2017年06月11日

鏡処分依頼

潤様へ
解決を不安がる鏡が現れました。のけていただけますか?
posted by ポポラマチニ at 14:35| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

幸福な思考

智さんらしき人を見掛けることはなかった。でも、私は前回同様元気に行けた。そのことが嬉しい。

6 月 3 日、悩みが一つもない感覚を味わった。6 日、人間関係の悩みが本当にゼロなことを実感した。どんなに卑しい人を知っても、『下界が好きなのね。私も 10 代の頃、そういう時あったかも』と、軽く受け流せるはずだ。

7 日に智さんと会えることを想像すると、大変楽しみになった 6 日の夜。何の心配もなくわくわく他人に会いたがるのは、人生初だ。とても嬉しい夜だ。

私は次のようなことを想像出来る。7 日のために、智さんが洋服を考えてくださったこと。「仕事の途中でも、連絡出来そうになったら、すぐしてこい!」と、テレビの皆様が智さんを応援してくださっていること。いい想像しか出来ないのだ。
posted by ポポラマチニ at 13:41| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

私の習慣

智様へ
6 月 7 日、前回と同じ所,同じ時間に参ります。
posted by ポポラマチニ at 09:26| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

賜物

智様へ
今朝、智様と私が共に地下に下りなかったのは事実。智様と私の目が合わなかったのも事実。

だけど、『後ろに智さんがいる』と想像させてくれた人の温かい気配に、私の目が潤んだのは事実。私は振り向きませんでした。
posted by ポポラマチニ at 21:20| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

望みと似た場所

智様へ
祖父母や父は、これから人生の総反省をしていきます。この道しか残されていないので、非常に厳しい道程になると思います。けれども、反省出来る幸せは、何ものにも代え難いです。私と生涯会わないことを、彼らが本気で決意する日を待ちます。


「少食が主役のレストラン」、驚かれたでしょう? 5 月 26 日の 12 時頃、急に、あの方にメニューを依頼したくなったのです。その夜、ビビヤンリーに書いたのですが、ものすごくワクワクしてきて。27 日と 28 日で、計画はほとんど完了しました。場所だけははっきりしていなかったのですが、30 日、今朝、お気に入りの場所を思い出しました。

5 月 19 日に「それは球のよう」にぽそん!とのき、ずっと体のその辺りが調子いいです。毎日、『智さんのお陰だ』と感謝しています。28 日、それはまるで少女漫画のトキめき入りの大河ドラマ「おんな城主 直虎」を好んで視聴している時も、『そういえば、鬱がかなり消えたなぁ』と、幸せを感じる瞬間がありました。29 日は、『どうして私は家に居るのだろう?』と、お勤めが当たり前の体力を手にしました。



以上が私の近況です。智様、明日、31 日の午前中、お忙しいですか? もし、お時間あれば、私と会ってみませんか? 「天城越え、ゾンビ集まる施設を避けて、坂を上った所」へ、9 時頃行きます。予定滞在時間は 1 時間です。

私を遠くから眺めるだけでもいいですよ。智様はダンスでも機敏に動かれるから、いつかの暗がりでも大層すばやく隠れていらっしゃった。今回も、忍者のような動きで、智様とわかるでしょう。あれは見ていて非常に楽しいです。怪我なさらぬよう、お気を付けて。

おしゃべり可能なら、地下へお連れします。人が来ないので安心です。私は身分証明書をお見せします。しばらくお会いしていなかったから、確実に智様を安心させたいのです。

今回が無理でも、またお誘いします。
posted by ポポラマチニ at 14:43| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

少食が主役のレストラン

あなた様へ
私の夢は、「少食が主役のレストラン」を開くことです。

2016 年 10 月 10 日から、家で毎日「ごっこ」を楽しんでいます。作詞や読書をしながら、人を雇って料理を作ってもらうことは、私にとって容易いことではありません。だから、叶わなくても楽しいし、叶ったら嬉しい、夢です。



あなた様に試していただきたいことがあります。メニューを考えていただけませんか?

例えば、4 月から 6 月に提供するランチ。アルバイトの方もすぐ覚えられるように、3 種類だけにしたいのです。

お肉ランチ・お魚ランチ・お野菜ランチ。私の好みですが、お肉は豚肉だけにしたいです。お野菜ランチは、私が最もよくいただく形なので、気合いが入ります。お肉やお魚を使わないので、満腹感をどう作るかも頭の片隅に入れておいていただけると助かります。

この他にもアイデアが生まれたら、そのまま自由に描いていただいて結構です。材料の手配も、3 種類でしたらしやすいですよね? レストランには必ず休みの曜日を作ります。月曜日にしようかしら? 出来れば、火曜日も休みにしたいです。働く人に勉強する時間をプレゼントしたくて。私のように体力に自信がなかった者は、連休より、月曜日と木曜日が休みの方が嬉しいですね。そうしよう。祝日でも休んでしまいましょう。

そう、大事なことを忘れていました。食後に必ず甘い物が欲しいのです。小さなコーヒーと小さなスイーツ。
posted by ポポラマチニ at 18:47| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

my braveness

Dear Sho
In June, 2003 I was shocked at terrible winds that were had by those children who appeared on the news on television. Those children had the same winds.

Also, I had comforted my grandmother's aborted fetuses. All of them were jealous of our lives.

Recently I noticed that their terrible winds or their jealousies were made by adults,  like a kindergarten teacher or a mother.

Also in other sad cases, I didn't meet real children.

I would like to support all your work.
posted by ポポラマチニ at 21:12| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

それは球のよう

智様へ
ぽそん!と、のきました。恐怖の小さな塊だったのでしょうか。左胸辺りから、喉や口を通らずに、そのまま外へ出ました。何時か確認すると、21 時 27 分でした。

詰まりがなくなり、気持ちがいいです。軽い運動をした後のように、「はぁ…はぁ…」としています。

ありがとうございました!
posted by ポポラマチニ at 21:52| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不自由と自由の間

智様へ
また行き詰まってきました。今回は、前回より早めに私を救えるでしょう。慣れていくと、瞬時に叶うようになるはずです。 参考:ビビヤンリー 2015 年 7 月 11 日分



私の頭の中にある人は、祖父。「用事はないから帰ってこなくていい」と言われるようになりほっとしているものの、母が常に呼ばれているから恐くなる。どういう感じの恐さかというと、『殺される』という緊張感に似ている。

精神科医役も終え、無縁を実感しているのが常。電話でも、もはや親族である自覚はない。母への押し売りという認識だけある。

行き詰まると、恐くなる。今日がその日。では、祖父が悪いのかといえば、それは間違い。人付き合いを極力避けている私に、最も効きそうなのが祖父なだけ。祖父のことは平気で、父のことが恐くなる日だってあった。

そう、だから、今、智様と会っていたら、『智のことが恐い』と思っているのかもしれない。代理人によってメッセージが送られてきても、何でもないことで恐がるのかもしれない。まさか、そんなことは起きないと思うけれど…。とかく、何でもいいみたいなの、私が不自由になることなら。

以前は私の不自由だらけ。今は私の自由がほとんど。ほとんどなのだけど、こんな感じに不自由なの。嵐とポポラマチニが別れる日を、ずっと望む人もいるものね。



私は、望みの場所で、母とゆっくり過ごしてみたいです。何の心配もせず、ゆったりしてみたいです。よろしくお願い致します。
posted by ポポラマチニ at 18:07| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

これが最善

あなた様へ
私はあなた様に大事なことをお伝え出来ていなかったようです。

私にとって、今は、完全なる時ではございません。ゆえに、あなた様にも、協力していただく必要がございます。

普段のあなた様の仕事への情熱が 100 とするなら、今の私との歌の交流は 30 にまで冷ましていただきたいのです。
posted by ポポラマチニ at 17:19| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする