2020年05月29日

喜怒哀楽ファッションの暗号

・100 と 0
・命を守るための口止め
・すべてのお金
・毎晩交代



「恋愛」への関心が無くなったのは、2011 年の春、25 歳の時だった。だから、その頃からだと思う。喜怒哀楽ファッションも「恋愛」のためではなくなった。ちょっとずつ形を変えていき、最終的に、

・喜びを理解する服
・怒りを理解する服
・哀しみを理解する服
・楽しみを理解する服

に、なった。4 色のハンガーを買い揃えていないままだけど、いずれ揃うハンガーの色で、クローゼットをより分かりやすくしたい。

・喜ファッション…白
・怒ファッション…黒
・哀ファッション…ピンク
・楽ファッション…緑

チョコファッションの色をハンガーにも取り入れたくて、この 4 色。



誰かの鏡で、大人しいファッションしたくなくなる日、今年もあった。そんな日は、怒ファッション! 派手な装いで、そのようなファッションの男女から熱い視線を頂けた。

怒っている私は本物でなくても、怒りを理解する私なら本物。かっこいいファッションも大好き。いつもと違う雰囲気の男女から見られるのも、面白い現象。



誰からも聞かされていない 4 つの真実を、私は知っている。私は、それらの真実が嬉しくて、今日も喜びに包まれている。言葉が無くても、分かる。情報提供者にも、伝わった喜びを感じて欲しい。
posted by ポポラマチニ at 15:17| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする