2020年05月19日

助言の終結

嵐へ
まずは、雅紀様。「檸檬香る文章(http://viviyanri.seesaa.net/article/474210778.html)」が、雅紀様への私からの助言の終結となったようです! 


・6 日後の 3 月 30 日に収録された、相葉マナブ 2020 年 4 月 26 日分の、お寿司と向き合う落ち着いたお姿。
・5 月 4 日にニュース番組で拝見した、成田空港と JAL と、雅紀様の防護服についてのお気持ちのバランスの取り方。

こちらの 2 件が、助言の終結の判断を取らせてくれました。

期待に応えてくださって、ありがとうございます。もう、雅紀様に何の心配もありません。今後、助言のようなことをすることがあっても、

ポポラマチニ「雅紀様、傘をお忘れですよ」
雅紀「本当だ! うっかりしていました」

この程度だと思います。どうぞ、私に対して、ごゆるりとしたお気持ちでお過ごしください。お疲れ様でした。ありがとうございました。



次に、潤様。出版社に手紙を送らせていただいていた出逢いの頃から、『是非、潤様にカウンセラーを奨められるようになりたい』という心が先にありました。

後に、たくさんケンカして、たくさん仲直りして、和也様が困った時に『今だ!』と思いお伝えしました。

私は洋服の小花柄が大好きです。穏和な顔付きにも合い、かわいさが 100% 表現されていると思います。

ところが、東武百貨店 池袋店で売られていた洋服を着て、気付いたのです。大花柄の方が大事な場では合っています。美人度が 120% になれるのは、大花柄だったのです。意外でした。

私の顔・体の場合、

・普段は着なれた小花柄で楽に過ごす。
・いざ勇気を持ちたい時,自信を持って用事をしたい時は、大花柄でないといけない。

と思いました。

潤様にとって、ご自身がカウンセラーになることが、好みかどうかは、分かりません。潤様に合うことを知っていたので、強引に奨めました。

私名義のお金があれば、1,000 万円の投資をしても惜しくありません。1,200 万円は惜しいと思いました。そこまで具体的に本気です。

充分、書き尽くせました。助言の終結です。1,200 万円を目指すかどうかは、潤様の自由です。1,000 万円からスタート出来るなんて、かっこよすぎます。お疲れ様でした。ありがとうございました。



智様と和也様に、共通の助言を 1 つさせていただきます。図書館が開いてからのことだけど、本をしょっちゅう読む習慣を持っていただきたいのです。

絵本でいいの。字も読まなくていい。本をぱらぱらめくるだけで充分。必要な情報は入ってくる。

今年の目標(http://viviyanri.seesaa.net/article/472831773.html)のために、映画をたくさん見るようにしてきた。それで、余計に気付けた。本でしか得られない情報があることに。

特殊能力は、多くの情報を 1 つにまとめた時に発揮される。本はリスクの少ない挑戦。

ここまで書けたら満足です。言うべきことは言えました。助言の終結です。お疲れ様でした。ありがとうございました。



最後に、翔様。彼氏制度では、末っ子的存在でがんばってくださいました。直接助言された時より、他の人に助言された時の方が、飲み込みが早かったのが、翔様の面白い特徴でした。

この度は、「記憶の進化(http://viviyanri.seesaa.net/article/475054430.html)」で、何かヒントを得てくださった気がしています。

ゆらゆらしていたものが、しっかりしました。そちらが、とても良かったように感じています。助言の終結です。お疲れ様でした。ありがとうございました。
posted by ポポラマチニ at 16:40| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする