2017年07月27日

どんな時も進もう

嵐へ(可能な方のみ、ご参加ください)
この際だから、「嵐とポポラマチニを別れさせたい」者を、慰めてあげることをしてみましょうね。

私は、5 人に誘われても、会うのを断れる自信が出来ましたよ。代理人がとても感じ良くても、「会ってもお話することないですから…」と、つれない態度が出来ます。

5 人は、芸能人として、すごく輝いていますよ。そこは変わらないし、私も今夜のテレビを楽しみにしているから、ご安心ください。

一旦、プライベートを終わらせましょう。静かな時から生まれる閃きを、待っています。
posted by ポポラマチニ at 17:21| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする