2017年05月30日

望みと似た場所

智様へ
祖父母や父は、これから人生の総反省をしていきます。この道しか残されていないので、非常に厳しい道程になると思います。けれども、反省出来る幸せは、何ものにも代え難いです。私と生涯会わないことを、彼らが本気で決意する日を待ちます。


「少食が主役のレストラン」、驚かれたでしょう? 5 月 26 日の 12 時頃、急に、あの方にメニューを依頼したくなったのです。その夜、ビビヤンリーに書いたのですが、ものすごくワクワクしてきて。27 日と 28 日で、計画はほとんど完了しました。場所だけははっきりしていなかったのですが、30 日、今朝、お気に入りの場所を思い出しました。

5 月 19 日に「それは球のよう」にぽそん!とのき、ずっと体のその辺りが調子いいです。毎日、『智さんのお陰だ』と感謝しています。28 日、それはまるで少女漫画のトキめき入りの大河ドラマ「おんな城主 直虎」を好んで視聴している時も、『そういえば、鬱がかなり消えたなぁ』と、幸せを感じる瞬間がありました。29 日は、『どうして私は家に居るのだろう?』と、お勤めが当たり前の体力を手にしました。



以上が私の近況です。智様、明日、31 日の午前中、お忙しいですか? もし、お時間あれば、私と会ってみませんか? 「天城越え、ゾンビ集まる施設を避けて、坂を上った所」へ、9 時頃行きます。予定滞在時間は 1 時間です。

私を遠くから眺めるだけでもいいですよ。智様はダンスでも機敏に動かれるから、いつかの暗がりでも大層すばやく隠れていらっしゃった。今回も、忍者のような動きで、智様とわかるでしょう。あれは見ていて非常に楽しいです。怪我なさらぬよう、お気を付けて。

おしゃべり可能なら、地下へお連れします。人が来ないので安心です。私は身分証明書をお見せします。しばらくお会いしていなかったから、確実に智様を安心させたいのです。

今回が無理でも、またお誘いします。
posted by ポポラマチニ at 14:43| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする