2017年05月26日

少食が主役のレストラン

あなた様へ
私の夢は、「少食が主役のレストラン」を開くことです。

2016 年 10 月 10 日から、家で毎日「ごっこ」を楽しんでいます。作詞や読書をしながら、人を雇って料理を作ってもらうことは、私にとって容易いことではありません。だから、叶わなくても楽しいし、叶ったら嬉しい、夢です。



あなた様に試していただきたいことがあります。メニューを考えていただけませんか?

例えば、4 月から 6 月に提供するランチ。アルバイトの方もすぐ覚えられるように、3 種類だけにしたいのです。

お肉ランチ・お魚ランチ・お野菜ランチ。私の好みですが、お肉は豚肉だけにしたいです。お野菜ランチは、私が最もよくいただく形なので、気合いが入ります。お肉やお魚を使わないので、満腹感をどう作るかも頭の片隅に入れておいていただけると助かります。

この他にもアイデアが生まれたら、そのまま自由に描いていただいて結構です。材料の手配も、3 種類でしたらしやすいですよね? レストランには必ず休みの曜日を作ります。月曜日にしようかしら? 出来れば、火曜日も休みにしたいです。働く人に勉強する時間をプレゼントしたくて。私のように体力に自信がなかった者は、連休より、月曜日と木曜日が休みの方が嬉しいですね。そうしよう。祝日でも休んでしまいましょう。

そう、大事なことを忘れていました。食後に必ず甘い物が欲しいのです。小さなコーヒーと小さなスイーツ。
posted by ポポラマチニ at 18:47| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする