2017年05月16日

本と美術

智様へ
4 月 11 日に読み終えた本は、植物に関するすばらしい発見の本でした。ただ、私は意見を受け入れる気満々なのに、批判的な読者を納得させることにたくさんの文を作っていました。不特定多数の読者へ贈る解説ですから、無理もありません。その文を削らせていただけたら、私の満足度は 100% となり、間違いなく購入していました。 ※本「植物は〈知性〉をもっている」


最終章を今日読むことになった本があります。そちらも、水族館を大好きになれる、非常にいい本でした。ただ、あってほしくなかったトレーナーの過ちが紹介されています。一トレーナーが悪いのではなくて、これまでの常識、私に言わせると下界の考え、に汚染されていた一例です。それを読んでつらい思いをしていなければ、私の満足度は 100% でした。つらがった私が未熟です。一トレーナーと動物は、下界から無事脱出されているので良かったです。 ※本「サンシャイン水族館 リニューアル大作戦」



智様は、私の満足度が 100% になることを、望まれる方ですよね? では、次の鏡をご紹介します。昨日のように、潤様がぱっと処分してくださるでしょう。

智様を望むチームが 3 つはございます。皆様、「創る」を大前提になさっています。

ならば、私は短い時間を希望します。相棒は、やはり、良い風の代表格である上島 竜兵様がいいと思います。

ただし、お二人共、絶対に大真面目になさるべきです。智様は、テレビで観たことのない上島様を出す努力も必要です。智様が大いに輝くのは、決まっていつも大真面目の時のはずですよ。たくさんあるけれど、1 つ挙げるなら、嵐にしやがれ 2017 年 3 月 4 日分、フィギュアスケート的回転ダンス。

私は、智様の美術を観て、満足度が 100% になるでしょう。
posted by ポポラマチニ at 14:49| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする