2020年01月09日

クローゼット

1 月 3 日と 1 月 7 日は残念ながらビビヤンリー更新が出来なかったけれど、あの私が「よくがんばっているから」と、この私に更新する機会をくれた。

とても若く見られる。学生か卒業したくらいかに見えたそう。私も自分でそう思う。33?歳に、ものすごく驚かれた。私も 20 代前半の顔を毎日続けているから、自分の歳が信じられない。

お正月の洋服屋さん。お世辞なしでかわいいって。お人形さんみたいって。子供の頃からよく言われてきた言葉が、今になって宝と知った。

どこへいっても幸せしかない。昨日は家で大片付け。大事な洋服が生きいきと並べられた。整頓されたタンスとクローゼット。本当は、読者様にも見せたい。とっても楽しい気持ちになれるから。

「今までと全然違うこと」が、衣類で叶った 2020 年 1 月 8 日。私の家で、大片付け後の休憩時に。ちょっとした思考の変化。このことは、作詞にするか、ビビヤンリーに書くか、考え中です。
posted by ポポラマチニ at 17:59| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

ビビヤンリー更新のお知らせ

読者様へ
いつもビビヤンリーをご覧くださり、本当にありがとうございます。特に、ポポラマチニの体が悪かった頃から応援し続けてくださっている方々に、深く深くお礼をお伝えしたいです。本当に本当にありがとうございます。



大好きな嵐の 5 人の話を中心に、火曜日と金曜日の更新を続けていきたかったのですが、1 月 10 日も叶いませんでした。

当日の夜、あの私から解決方法を聞けました。「これまでに経験したことのない幸せを経験すれば書ける」とのことでした。

「なるほど!」と、それなりに理解したこの私は、その夜の内に、かなりのところまで幸せな気持ちを高めることが出来ました。もちろん、人生初です。翌日から、持続の難しさも感じましたが、「この調子!」と励んでいます。



番組の感想や作詞の進捗状況,東京の楽しい場所紹介など、いつでも安全に書ける日を心待ちしています。

嵐に早く伝えたい楽しいアイデアもあります。

「生きているよ!」だけでも更新出来るといいのですが、それが難しい状況にあります。ご心配お掛けしてごめんなさい。でも、元気で幸せなので、ゆったりお待ちください。
posted by ポポラマチニ at 19:28| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

洋服屋さんの心見せ

嵐へ
2020 年 1 月 14 日。今日であちこちの洋服屋さんに行く用事が終わりました! 信じた通り、1 月中旬に完成されて、嬉しさや驚きに包まれています。お正月セールも、大人になってこんなにきちんと洋服を揃えるのも、初めてです。『洋服ってこんなに大事なんだなぁ』と、よく判りました。これからもっと判っていく予感がします。



怒り・恨み・憎しみの無い暮らしをもたらしてくださった和也様に、何度もお礼をお伝えしたくなります。本当に、体が楽です。ありがとうございます。

ドラマ「あぶない放課後(1999 年 4 月 12 日〜6 月 21 日)」が放送されていた頃からの気持ちかもしれません。『男に生まれるなら、絶対、二宮和也になりたい』と思ってきました。最近、思ったのです。『異常な T 君に勝つには、極悪を演じられる二宮君でないと!』と、私は知っていたのではないでしょうか? そんな内容のドラマではないですけれどね。

のいたと思っても、まだまだ不安は残る T 君問題。私もうっかり動揺して、ぱっと真実を見つけられないことがあります。今日、すごく反省しました。それでも、私に出来ること、例えば洋服、日々を整えています。



彼氏制度が再開したものの、1 番目の彼氏を決めていませんでした。今日からちょっと変えて、「1 番目の騎士 松本潤様」を始めさせてください。潤様、1 番目の騎士決定、おめでとうございます!

潤様を選んだ理由は 3 つです。

1. 潤様とポポラマチニの似ているところを活かしてほしい。

のっとり T 君で、心は傍でも体が傍にいることが叶いにくいポポラマチニの代わりに、嵐の皆を見守ってもらいたい。

2. SNS に助けられている。

ポポラマチニは SNS 使用禁止のままだから、読めません。だけど、嵐の SNS が始まったことで、嵐に近付きやすくなりました。不思議だけど、体が軽くなったのです。

どなた様が発案者なのか存じません。でも、潤様が積極的に SNS に取り組まれているように、テレビのトークで思いました。とても感謝しています。

3. 街の会話が楽しい。

ビビヤンリー読者様でない人に自分を知られるのが、これまでの色々なオカルトから、どうしても怖いです。だけど、『潤君がいるから大丈夫!』と思えることがよくあります。

洋服屋さんで、「どちらにお住まいですか?」「大塚です」。以前の私なら、この辺りでニコッとしたまま話を止めがち。でも、『もうちょっと会話したいなぁ』と思えて、「池袋より人が少なくて過ごしやすいんです」と言えました。ちょっとだけ洋服屋さんにも心の情報をお伝え出来て、嬉しかったです。ありがとうございます。

潤様、楽しんでみてくださいね!



智様、昨年のお誕生日も、それより前も、私は時々考えていたことがあるのです。『大野君、仕事休むの嫌になっちゃったんじゃないのかな?』と。お仕事、結構、楽しいのでしょう? …良かったですね。

そういう時は、言っちゃっていいんじゃないかな? 発表した後でも、言いたい時は言っていいと思うよ。大野君を大好きな方々が、その言葉だけでも充分嬉しいと思うよ。言える時って、その時しか無かったりするの。言える時に、言っておいた方がいいよ。



たくさん書けましたね。翔様,雅紀様、またね!
posted by ポポラマチニ at 17:32| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

テンパリング

嵐へ
嵐の 5 人と文化祭を計画したり、食卓を囲んだりする、ユメを見るようになりました。1 月 16 日も、くつろぎの食卓でした。目をつむったまま行うゲームがあり、私が誰かを当てていきます。ユメによく出る人物名「ニノちゃん? 潤君? 翔ちゃん?」を挙げましたがハズレ。


『もしかして』と思いました。「智さん…?」。当たりの合図に、手をゆっくり握り返してくれました。嵐の切なく美しい歌♪Dear Snow のように、目を閉じ、智、感じました。智様、温かい気持ちをありがとう。



おいしいチョコレートを知って、バレンタインデーに 5 人にプレゼントしたくなりました。すごいことはしたくなかったから、少しの数のチョコレートと、それを入れる入れ物を計画しました。

2 月 14 日付近に会えたら、さっと買いに行きます。チョコレートは年中売っているようです。良さそうなお気に入りの入れ物が売り切れてしまっても、それはそれで、「もっといいのあるよ」の合図と取ります。

ホワイトデーも、すごいことはまったく望まないタイプです。すごいことを望む女達に疲れ切って彼氏制度を始めた説も当たっています。おやつにはおやつを返すくらいの軽い気持ちで、ゆったりなさってくださいね。私のチョコレートをあげたい趣味に付き合ってくれてありがとう。



昨日、和紙製品に付いていた、英文付き説明書を読みました。綴りのミスもあるし、日本人の考えた英文だと思いました。こういう時、私はあまり英文を信用せず、さっと読んで終わらせます。だけど、このような時だからこそ出合える英単語があります。

気になる英単語を 21 個見つけました。書いたり、辞書を引いたりしました。前向きな意味を持つ英単語が多かったです。

特に好きな英単語は、他動詞「refine」でした。和紙での意味は、「精製する」です。他に、言葉を「上品にする」という意味もあります。



悪く汚い考えを持ち続けても、それを恥とも思わない人々を知ったことがあります。恐怖とか興奮とか、様々な事情により狂わされていったことは理解しました。だけど、どんなことがあっても美しい心を保つ努力が、嬉しいですね。

5 人のがんばりを無駄にしないように、私はますます美しく生きていきます。
posted by ポポラマチニ at 18:00| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

距離を計る

嵐へ
1 月 21 日。新しく買ったスカートのウエストを 4cm 細くしていただいたお直しを取りに、大丸 東京店へ行ったの。デパート内で別の売場へも行って、丁度受け取り可能時間の 13 時に、洋服屋さんに着いたわ。店内の 13 時の音楽が流れたから、間違いないわ。


レシートによると、13 時 9 分には、1F で洋菓子を買っている。そして、すぐ山手線に乗った。

東京駅の次の神田駅で女性が降りたから、すぐに座れた。予定も済んで、ほっとしていたの。目をつむって休んだ。鶯谷駅辺りだったと思う。突然、二宮君の声が聞こえた。すごくはっきりしていて、まるでそこに居るかのようだった。

内容は、私を励ましてくださるもの。「俺を信じて。大丈夫だから」。こういう感じ。結構続いた。2,3 分かしら。声に包まれて、すごく安心した。ありがとうございます。



news zero 2020 年 1 月 20 日分は、21 日朝にオープニングだけ見たの。キラキラネクタイが、ますます美しく生きていく私にもマッチしていて嬉しかったわ。21 日の 18 時頃から、コアラやピクトグラム,嵐 JAL CM をメモしながら、続きを見た。

その夜、気付いたかしら。元々決めていた買ったことのない洋菓子屋さんで、母が見つけてくれて買った予定外のお菓子の箱が、キラキラの絵柄だったの。



鏡ではなくて、もう、心が傍にいるんだよね。『きっと、それを目指すために会わないんだ』とか、『もう、なった』とか、ビビヤンリーに書いたこともあるように。

二宮君の報道の後、私、困っていたんだ。『どうしよう』って。『別れる方法なんて無いよ』と。そして、「別れる」という次元が無いことに気付いたんだ。彼氏制度を作ったものの、こんなにがっしりした制度に成長していたことは知らなかったんだ。「別れないのが当たり前」の安心な制度。彼氏制度のための行いと取れる行動。私が、5 人が、助かる制度になっていた。



でも、zero を見て、翔ちゃんと私の心の距離も感じてしまう。正確さが時に嫌になる。22 日朝、掃除中、ビビヤンリーからネクタイ写真を見えなくするよう指示される。「どうして?」と、私はつらがる。何か判りそうで、つらがる。翔ちゃんと私、2 人の体調のためだそう。詳しくは知らされない。「あぁ、もう、今でもこんなことしなきゃいけないなら、絶対翔ちゃんも…!」と、悲痛な声を出してしまう。

が、23 日の雨に備え、22 日中に食料品を 1 人買いに行った際、やけに楽しい。人間的な考えだと不幸でも、神秘的に見ると幸福。そういう予兆だったのだと思う。

22 日夜、再び二宮君をかなり近くに感じる。意を決して、インターネット上の芸能ニュースを見る。3 時間前に投稿された 23 日発売雑誌の予告が出てしまっていた。やっぱり、翔ちゃんだった。

ユメと、そっくり。私は、そこが救いだった。翔ちゃんの本質を当てたような嬉しさ。翔ちゃんの面白さ。多分、翔ちゃんは、ユメを気に入ってくれた。それで、同じように自然に、なっちゃった。と、思っている。ここまでは、大丈夫。

問題は、ここから。T 君を狂わせた生物と思ってくれていいけれど、それがユメで得たコツを取り込もうとしたことが問題。二宮君が抜け出そうとしているのは、コレ。翔ちゃんが私に知らせて『助けて!』と提示してくれたのも、コレ。異常が無くなれば、極悪を演じなくて済む。このことを、二宮君はよく判っている。翔ちゃんも、以前より判っている。



私の知らないところで 5 人ががんばっている。少し前、あの私に言われていた。それが、勉強や仕事なら、私も人々も安心する。でも、それじゃ間に合わないことがある。翔ちゃんは、怒り系では安心の域に入ったのだろう。別の方では、まだ難しい。よく判るよ。

雅紀さんは 5 人の中で一番安心の域にいるけれど、その雅紀さんとも、時々心の距離を感じてしまう。つらい。本当につらい。早く雅紀さんが助かってほしいと思う。どれだけ心が丈夫になれるかわからない。

潤君と智さんは比較的私に近くて、このままいい感じになればと思っているの。
posted by ポポラマチニ at 10:33| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

新世界のビタミン

櫻井 翔様へ
一日早いけれど、早くこの気持ちを届けたくて。


お誕生日おめでとうございます! 今日、私が感じてきたありがたいことの幾つかをお伝えします。翔様の心のビタミンになりますように。



紅白歌合戦 2019 年 12 月 31 日分で、驚いたことがあります。時々、別人のようなきれいな声が発せられていましたね。

2020 年 1 月 20 日、また、驚きました。神秘に触れるようなことが起きたのです。私、『これが 5 人』と思っていたのですが、それよりまだ向こうに 5 人がいたのです。何というすばらしい出逢いを果たしていたのかと喜びました。私と 5 人、6 人の相性が、ものすごくいいことを知りました。5 人を永遠に大切にします。そう、心に誓いました。

翔様を何度も責めてしまった「束縛」に関することも、これっぽちも、翔様のものではなかったのです。

翔様も知らない翔様。よく見ていると、ひょこひょこ姿を現していらっしゃいますよ。その本来の翔様が幸せになれるように、私は必死で、必死で、…人に心配掛けないように華やかに見せながら、動いています。頼りなく感じてしまわれるとつらいのだけども、今のところ、翔様にちゃんと信頼されている自負はあり、がんばれます。どうか、翔様が助かりますように。



私にも、たくさんの心のビタミンを届けてくださってありがとう。2019 年のラグビーだって、『恐いスポーツだから見られないわ』の世界から連れ出してくださった。「翔ちゃんが出るから!」と張り切って、見る支度していたわ。本当に面白いラグビーだった。

私の恐がり方って、翔様から見ると、「!?」なことが多過ぎると思う。体育館でボールが転がってきたら、翔様なら掛け声と共に練習中の人に投げられるでしょう? 私はそれが出来ないの。ボールが転がってきた地点から、たたたと走って、練習中の人に手渡しするのよ。投げられない申し訳なさと恥ずかしさから、ニコッて、笑みで補ってしまう。

私は、翔様から色んな刺激を受けることを楽しみにしているんだ。いつも優しく暗号を届けてくださるから、無理なく進められるよう、少しずつ教えてくださると思うの。それなら付いていけそうに思うの。



随分落ち着いた気持ちで書けて嬉しかったです。出逢いから今日まで、2 人共の心が忙し過ぎたのね。やっと、落ち着いてきた。これからがとても楽しみです。翔様、がんばってくれてありがとう。ゆっくり休んでね。
posted by ポポラマチニ at 19:15| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

→治療

相葉 雅紀様へ
昨夜のような感じ(番組とは無関係。私が判ったこと)が、理想的なんじゃないかな。まだ 1 回目だから話さないでいる方が安全かもしれないけれど、雅紀さんのことが心配でたまらなくて書いた。



ニノちゃん・翔ちゃんとは別の件。切り離して考えてくれていい。私が「時々心の距離を感じてしまう」なんて書いたから、週刊誌さんに張り付かれてしまったかもしれないけれど、それもいいこと。雅紀さんの道が守られる。

週刊誌さん、何も記事になることが無くてごめんね。でも、雅紀さんの力になってくれてありがとう。いつも嵐をありがとう。



私、前も書いたことがあって、「がんばらない雅紀さん」を求めている話。それが、雅紀さんに大事なことなんだ。

ほら、そんなに気合いが入っていない時に浮かんだアイデア。良かったりするでしょう? そこを維持出来るかどうかが重要だよ。

雅紀さんの場合は、がんばると良くないんだ。力を強く出せば、どうなる? 危ないよ。ここは天界じゃない。うようよ、おばけちゃんがいる。雅紀さんへの作詞も、力を抑えて作っている。

ドラマ「貴族探偵」の雰囲気も、1 つの手かも。あのドラマは何度も見たよ。



私と雅紀さんは、世間一般の「恋愛」から掛け離れた関係性よね? 雅紀さんも、そんな気はしていた? 全然悪い意味じゃないからね。

「治療」が似合いそう? 昨夜、やっとこの言葉が浮かんだ。この調子で、雅紀さんの思う『こうしたら、いいんじゃないかな?』を続けてほしい。助かる。嬉しい。頼りになる。

じゃあ、この辺で。またね!
posted by ポポラマチニ at 15:22| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

青い長靴とホテル

2020 年 1 月 29 日。青い長靴が印象に残る楽しいユメを見た。明るい気分で朝を過ごす。

インターネットで望みの場所を探す。あった! やや遠出になるけれど、遠さを感じない。今日、行ってみよう!

山手線の端と端。その駅は 15 年振りになるだろうか。本数の少ないバスが、母と私に歩く元気をくれた。

暑い。半袖で歩く女性までいる。コートを着た母の背が、ジリジリ焼かれるように感じたそう。目的地へ到着。『あの日より、いいかもしれない』と、私は思った。



丁度いい喫茶店が見つからない。立派なホテルがある。母の案でそちらの中の喫茶店へ行く。ホテル向きのきちんとした洋服を、偶然選べていて良かった。

人が多い。ニュースになるような大きな会議。わいわい人の声が聞こえる中、静かにアップルパイを食べた。

先程、喫茶店の場所をホテリアーに聞いた時、何とはなく冷たく感じた。怒る気持ちは微塵(みじん)も無く、ただつらかった。母に話してみると、彼女は失礼な態度ではなかったそう。あれ以上良くすることも出来ないそう。そうかしら? エレベーター・階段の場所を言わなかったわよ? あ…「すっかり常連に見えたのかな?」と、私は言った。妙にこちらのホテルに馴染んでいる感じがする。初めて来た気がしない。落ち着き払っている。



だけど、私は気付いていた。いつもと自分の顔が違うことを。駅の鏡でも、ホテルの鏡でも、何か印象が違っていた。いつものかわいさが無い。遠出と暑さは疲れに直結するだろう。髪も伸びた。眉もきつめに揃えてしまった。そのように、思い付くことは色々あるのだけれど…。

ホテルから駅へ戻る途中、どうしようもない気持ちが溢れてきた。『嵐の 5 人から、私はすごく嫌われている』。こんなにまでひどく嫌われていることを意識するのは初めてだった。今朝の気分とも大違い。つらくて、つらくて、つらくて、立ち止まることもあった。

体が悪かった間は、こんな思いはしなかった。好かれている意識がいつもどこかにあって、気持ちは助けられていた。それで充分。ありがたかった。



13 時 39 分、山手線は発車した。気持ちの整理,私の中での神秘的な事実確認。

2020 年 1 月 31 日。私の調べが全部当たっているとすれば、大変ありがたい。だけど、とても疲れた。よく横になっている。とても、疲れた。
posted by ポポラマチニ at 16:43| 東京 🌀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする