2019年09月03日

白の慰撫(いぶ)

相葉 雅紀様へ
昨日、日々思ったことを綴ってきたノートに挟んである、チラシやメモなどの紙類を処分していました。


嵐と出逢ってから作ってきたノートしかありません。心が苦しくて、開くことも苦手でした。

チラシを手に取り、『2009 年頃から、白の、ふんわりトップスが欲しかったんだな。つい最近も、柄スカートに合う、同じようなものを欲しがっていたよ』と、好みが変わっていないことに面白さを覚えました。

ノート 2019 年 8 月 7 日分:柄スカート向き無地かつデザインに凝った中が欲しい
※白をイメージしていた。
※ポポラマチニの呼び方
 上(じょう):カーディガンやセーターなど
 中(ちゅう):上半身用の服
 下(げ):スカートやワンピースなど



時折覗かせる過去の文章には、ヒヤッ。本から学んだことは、なかなかいい感じに纏めてあり(まとめてあり)、現在にも自然と活かせています。だけど、嵐のことは…。

『どうすれば人を羨ましく思えるのかが、分からない。嫉妬の仕方が、分からない』『恋人に浮気されて、人はなぜ怒るのだろう? よほどの事情があるから?』など、おかしな悩みを持って育ってきたポポラマチニです。一般的な負の感覚が極端に少ない。

それゆえ、専門学校のクラスメイトから「人間の鑑だ」と褒めてもらえる機会もありました。彼女もポポラマチニも、「鏡」にはまだ気付けませんでしたが、いい線いってます。鏡あれど、強烈な憎しみや殺意が優先され、ちょっとしか、うつりませんでした。

「結婚・子供は別の女性と。助言利用はポポラマチニで」という、極悪非道な嵐の方が心の負担は少なかったです。「結婚・子供をポポラマチニと」という、彼氏制度を無視した嵐の方が許せなかったです。



でも、祖父母が人生に登場しなくなったことや、父との不即不離が叶ったこと,不自由の無い暮らしなどから、ぐんと変わってきました。『頭では解っている』の許しから、すんなりの許しへと。そして、昨日のノート。『5 人を深く許さなきゃダメだ』と、我に返りました。理解したい気持ち,理解されない苦しみ、いつも心に溢れていたからです。

鏡が動き出すと、自分がかわいいことにも気付けないのですよ。小学生の時だって、20 代だって、同性の相手をかわいいと思っていた。写真で「!?」です。

これ程、何でもないことにも不思議は存在しているのだから、嵐のことをもっと許すべきでした。雅紀様との大昔からのトラブルだって、当時も今も、もっと寄り添うべきでした。1 か月後、2 か月後、3 か月後と、徐々に深まる「ごめんなさい」を、

上手に纏められないので、精一杯のここまでにします。
posted by ポポラマチニ at 09:24| 東京 🌁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

アンダギーの伝言

第一パン様へ
少食のポポラマチニにもぴったりの大きさの、おいしいアンダギーを売ってくださって、


DSC_2711.JPG
来年も買いたい「黒糖サーターアンダギー」
撮影日 2019 年 7 月 30 日


レシートを撮影して、ネット上で送る、簡単な応募方法を用意してくださって、

20190913_132307.jpg
このように撮影して、8 回応募した。アンケートにも回答した。誰かに読まれる形式の抽選が絶対的好み。黒い編集は 9 月 13 日にしたもの。

5 個 × 2 袋 × 8 回 = 80 個
98 円 × 2 袋 × 8 回 × 税金を足す計算 1.08 = 1,693.44 円


それだけでも充分楽しかったのに、当選までさせていただいて、ありがとうございました。

DSC_2766.JPG
オキハム「おばあのおすすめシリーズ」
撮影日 到着した 2019 年 8 月 29 日


ものすごくお金を使いたくない時期で、助かりました。8 月 30 日から 9 月 2 日まで、1 種類ずついただきました。

「金時豆と押し麦の甘煮」、大好評です。「らふてぃ」、釜玉うどんと合いました。「そーき」の味は◎ですが、軟骨の歯触りが苦手、らふてぃを買うようにします。「タコライス」の HOT SAUCE を辛くて食べられない母から貰い、後日コロッケサンドウィッチの味付けにしました。タコライスは、コロッケを買ったスーパーマーケット「Deli゜f(デリド)」で早速母の目に留まったそうなので、また買います。

当選のお礼に、第一パン「スイートポテト蒸し」も買いました。8 等分にして、コーヒーのおともにしました。


DSC_2886.JPG
頂いた封筒は、つもり貯金袋として活用。



★アンダギーを知ったきっかけ:
ドラマ「ちゅらさん」

★2019 年の他社アンダギー:

DSC_2681.JPG
6 月 2 日、池袋サンシャインで 6 個買った。プレーン 2,紅芋 2,黒糖 2 の袋かな。840 円。

7 月 8 日、JR東日本リテールネットで 10 個買った。池袋駅南改札近くかな。550 円 × 2 袋 = 1,100 円のところ、1,000 円に割引。

いつか、ビビヤンリーや、私ポポラマチニをご存じになる日が来た時には、参考になさってください。ありがとうございました。
posted by ポポラマチニ at 16:28| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

渋谷の黒猫

東急百貨店本店のホームページを見ると、トピックスに、「〈ぺブリー〉ニューオープン」とある。9 月 10 日から、5 階で、猫の Me と Yo の雑貨屋さんが出来るようだ。多分、大人しい顔付きの子が Me だろう。行ったら聞いてみよう。


2019 年 9 月 12 日、渋谷が肌に馴染む日、その店を訪れた。開店祝いの花が飾られている。お客様で賑わっている。ポポラマチニの雑貨屋さん巡り第 10 回目を過ごした。

DSC_2887.JPG

予定通り、母が母用ポーチを購入。地の色がシックできれい。自宅では、薄暗くなった時、きらきら輝く飾りに魅了された。



すぐ傍にある甘味処で、白玉クリームあんみつをいただきながら、考えた。

ポポラマチニのファッションテーマは「お淑やかな人,細い人」だ。そのテーマに合わないが、先程の店のマネキンさんが気になってしょうがない。いや、待てよ。アクセントにすればいいのではないか? 細い感じはしたよ。それに、隠れテーマ「体に優しい,賢くなれる」の、「体に優しい」はばっちりじゃないか。肌触り、良かった。「賢くなれる」は、それよ、それこそ、アクセントでしょ。それに、ここまで惹かれる T‐shirt だから、ポポラマチニに効く力がすごくあるということ…



「お帰りなさい!」。必死だったので、「ただいま!」を言い忘れた。ぺブリーの店員さんに、欲しいものを訴える。アイボリーや黒もあるそうだが、やっぱり赤で。上着を脱いで前も後ろも見せてくださった、店員兼モデルさんもありがとうございます。

DSC_2895.JPG

もう…最高に幸せ…。

フリーサイズ。細身の男性も着られるとのこと。ビビヤンリー読者様にも着て欲しいな。自宅で着てみたら、すごく似合った。

渋谷を大好きになった日、Yo 君に付いていく Me ちゃんの渋谷を買えた。
posted by ポポラマチニ at 19:53| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

秘密の館

図書館は、道導だ。

DSC_2774.JPG

本型チラシに、興味が湧いた。



2019 年 9 月 18 日、東洋文庫ミュージアムへ出掛ける。入館料 900 円。青いシールを胸元に貼った。これで、「漢字展」も自動販売機もレストランもショップも、自由に出入り出来た。

私は、「私が何に興味を持っているか」に興味がある。人への興味は、恨みや憎しみが晴れたら尽きる。だが、私のことは面白い。

書庫の前で記念撮影したら、翔様が登場する雑誌「Casa BRUTUS」みたいになれた。着たかった文京区向きのきれいな白やピンクが、偶然、暗い室内で映えるいいアイテムになった。『嵐へのお土産は、この写真にしよう』。私は、嵐との並び方に興味がある。魅せる仕事が出来る 5 人と、どう並べるか。今回の雑誌のような写真の仕上がりも、自信と課題を与えてくれたようだ。



女嫌いだったのに「女嫌い」と言わなくなったのは、男の嫉妬の方がよっぽど恐いことに気付いたからだ。それで、ビビヤンリーにこの写真を載せられない。

お願いしていないのに、勘のいい和也様と潤様が、嵐嫌いの男達の呪い・鏡を私からのけてくれる。凄まじい恨みや憎しみがのいたので、私はリラックスしている。日々の監視が重要なことは言うまでもない。



自由に写真が撮れたので、帰宅後も頭に漢字と私の繋がりを感じられる。『私は、漢字を絵のように愛したいんだな』と解った。思い出にはいつも、母と嵐と漢字が写っている。日本の高級品は、実は身近な漢字だったのだ。
posted by ポポラマチニ at 18:43| 東京 ☔| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

5 つめの用事はクリーニング

私が私になるために、池袋。

1 つめの用事も、3 つめの用事も、2 つめの用事も、滞りなく完了。3 つめの用事を先に行ったのは、2 つめの用事が 12 時からサービスを受けられると知ったから。荷物が軽くて 3 つめの用事が楽だった上に、2 つめの用事の限定数に間に合って良かったわ。



さぁ、4 つめの用事。9 の付く日ではないけれど、クッキーが欲しくて「ステラおばさんのクッキー」。あれ? 5 の日も別のサービスがある? 予定通り目に付くクッキーを 10 枚買った後、クジ引きをさせていただいた。



2 枚の紙が、私の指によく触れた。その内の 1 枚が、中指に絡み付いた。引き出すと、白い紙。それ以上見ず、店員さんに差し出した。



え!? 1 等!? 「嬉しい!」。実はちょっと気になっていた、別のクッキー 2 種 を 2 枚ずつ頂けた。

DSC_2996.JPG
posted by ポポラマチニ at 18:37| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする