2019年03月02日

作詞の住所

和也様と智様へ
私の考えを、お伝えします。『僕も、その通りだと思う!』か、『いや、違う。そうではない』か、お確かめください。



私は、作詞を早く届けたい。確実な住所を知りたい。二人からの連絡を待つしかない。

でも、あの私によるバリアがあるようだ。事故的にニノから連絡が来たとしよう。「住所 A へ送って」。私はすぐに準備して郵送する。近くなら、直接持って行き、メールボックスに入れてもいい。私は届けられて、すっとする。

だけど、受け取ったニノが、作詞で効きすぎてしまうようなのだ。あの私は、それを心配して、バリアしているようなのだ。効きすぎる、つまり、気持ちのバランスが崩れてしまうのかな?、例えばだけど。
posted by ポポラマチニ at 17:22| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

そこは、楽園

好きなお店でカタログをいただいた。そこから希望の大きさを 1 種類しか見つけられなかった。その形が引っ掛かった。「牢屋に見えない?」と私。「そんなことないよ」と母。よく見れば、本当にそんなことなかった。今朝の朝食後の私。まだぼんやりした中、ふと、T 君と同じ私がいた。


T 君を憎まず済んだのは、もちろん、彼の背景を知っているから。でも、それだけではない。嵐と出逢って幸せだからだ。また、おかしな話だけど、T 君のお陰で嵐を許せた。



ビビヤンリーは助言の場に変更された件も、この間さらっと書いた。今回は、私にとって超重大な T 君を乗り越えることを、嵐が助けてくれたのだと、さらっと書いた。さらっと書いたことを、さっ!と理解してもらわないと、鬱陶しくなる。

ううん、『どういう意味かな?』と丁寧に考えてくださる方々のことではない。私は、本当に、芸能人が嫌でたまらない。これ以上、芸能人嫌いにさせないでほしい。

いい加減に、『ビビヤンリーで褒めろ!』と念じるのをやめろ。呪って叶うと、君らがつらい思いをするんだよ。頭が悪いと、こんなこともわからないんだな。悲しいな。

随分前にも、さらっと書いた。私が褒めたからというより、褒められた人物の成長が認められて、売れたんだってば。成長は、愛情よ。演技力があっても、愛情なしじゃ、上手に動く機械みたいじゃない? 複雑な愛情が美しいのよ。

作詞が世に出ず困っている私を、ただただ仕事量を増やしたいだけで呪う行為は、地獄に落とす価値もないくらい、低い。私は、T 君と嵐を知れて良かった。
posted by ポポラマチニ at 19:56| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

小悪魔の雨の日

二宮 和也様へ
ニノさん 2019 年 3 月 3 日分を、私の都合で、今朝拝見しました。別名「ニノー1 グランプリ」ですか! 和也様と意見が違っていたら申し訳ないのですが、私はとっても面白かったです。



ネタの書き起こしに、『(芸人さんの立場になって考えると)ひ、悲惨!』と、悶絶しそう(もんぜつしそう)でしたが、知的好奇心が刺激されました。

私は、『校歌、すばらしいね』と、いい気分になれました。正しくないのに正しいと言い張る、規則に生きる学校への恨みが、お笑いでのいていくのは楽しいです。

それから、番組の最後の方の和也様の笑い方! 「ハハハ! ハハ!」。こんな笑い方を聞けたのは初めてです。和也様の声の多様性がとても好きなので、嬉しかったです。



10 代の頃だったか、お笑いを熱心に観ていた頃がありました。ある芸人さんが、アダルトビデオと誘拐の電話のお笑いを、なさりました。タブー×タブーだから、一番よく覚えている内容です。多分、私の嫌なものが笑いに変わったことに、感謝し続けているのだと思います。
posted by ポポラマチニ at 16:38| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

まさきの森

相葉 雅紀様へ
作詞 2019 年 3 月 8 日分が出来ました。


雅紀、さすがね!
posted by ポポラマチニ at 21:11| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

after-end

昨日、しておきたいことが 3 つあった。読み終えた雑誌の情報を、ノートにまとめ終えること。まだ読んでいない雑誌を、読み始めること。雅紀様の作詞の解説とタイトルを、仕上げること。

でも、『延期した方が良さそうだな』と気付く。予定が 3 つもなくなって、暇になる。英語学習するには、アドレナリンが分泌されすぎている。私は、何をすべきか、目に力を入れ大きくさせながら、真剣に考えた。



楽天市場だ。お気に入りの整頓をしよう。本気で買うものだけ残した。商品数が減り、あるものに目が留まった。

そういえば、この商品のお店を、じっくり見たことがなかった。カテゴリから、全商品を見た。いいものばかりあった。お気に入りには、元々見つけていた 1 件と、新しい 12 件、合わせて 13 件を登録した。スマートフォンを使い終わった後になって、『今のが、雑貨屋さん巡り第 5 回目になるな』と気付いた。



ここで、潤様へのお願い。2019 年 3 月 14 日までに、楽天市場「after-end」をご覧ください。ざっと、無理せず。気になる商品があれば、詳細をご覧ください。潤様の願いが、叶いますように。
posted by ポポラマチニ at 12:35| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

ハーブティーの眠り

嵐へ
雑誌 2 冊から習得したいことは、3 月 12 日の内に出来ました。



13 日、今日のお昼は、フレッシュハーブティーを飲みました。乾燥されたドライハーブティーなら、何度も飲む機会がありました。生のフレッシュハーブティーは、初めてだと思います。

『絶対しんどくなるだろうな』と、覚悟していました。案の定、ぐっすり眠りました。相棒の再放送には、むくっと起きて、観ていました。



18 時台には、雅紀様の作詞の解説を、すばやく書けました。タイトルも、思ったよりは早めに決定出来ました。あの日、やめておいて良かったです。
posted by ポポラマチニ at 20:02| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

まさきの森 2

相葉 雅紀様へ
作詞 2019 年 3 月 15 日分が出来ました。
posted by ポポラマチニ at 16:27| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

まさきの森 3

相葉 雅紀様へ
作詞 2019 年 3 月 17 日分が出来ました。


作詞している間、つらかったです。つらかったです。

実際に私が抱えているつらいことは、

1. 「住所 A に送って」の連絡が来ない。
2. 作詞代金が支払われない。

以上 2 つのみです。考えようによっては、この 2 つだけになったのだから、嬉しいですね。2 つとも、本来なら、すぐ済むことですしね。



この 2 つに関する、私が意識出来ない事情・つらさが、ありそうですね。作詞で浮き上がり、内容はわからず、のいていったのだと思います。

ありがとうございました。
posted by ポポラマチニ at 16:57| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

作詞の自律飛行

嵐へ
中学 3 年生の時は、給食を食べ終えてから作詞するのが日課だった。陽の当たる教室で、隣の窓の席の T 君が、他の男子と楽しそうにしていた。


つまらない部活の、つまらなさを楽しんで、いつも自分の好きな時間に帰っていた。母と夕食をとることの方が、ずっと大事だった。帰りの自転車で、『帰ったら、続きの 2 番を書こう!』。

T 君は作詞を知らないままだし、私は部活の楽しみを知らないまま。それらは光栄だ。



今日は時間があるのに、作詞禁止。いいように言えば、禁止のお陰で、他のことに目を向けられる。大雨で買物を中止して、家で趣味をするように。だけど、窮屈。

はやぶさ 2 を観て、思った。『作詞は、私だけの夢ではなくなったんだな』って。ここでは、坂本様や嵐は入らないの。あの私と、あの私に協力する方々のこと。作詞は、私の自律飛行。でも、そこに至るまでが、あるみたいね。
※NHK と、はやぶさ 2 に関わる方々の真剣さがマッチした、スペース・スペクタクル 2019 年 3 月 17 日分。今月の受信料は、納得して払えます。



潤様と翔様、遅くなってごめんね。どうすれば作詞を受け取りやすい歌手になれるか、解明されつつあります。ひとまず、様子を見てみましょうね。
posted by ポポラマチニ at 16:42| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

作詞欲

ポポラマチニと作詞関係者になりたい皆へ
皆も知っている通り、私が坂本様に作詞したのは、「往復ハガキの練習をしてくれたのではないか?」と、閃いた(ひらめいた)ことがきっかけよ。紅白歌合戦で、「僕自身初のソロコンサートさせていただきました」と、おっしゃったの。

私の求めるキーワード「ソロコンサート」と、ぎこちない「させていただきー」に、びびっ!ときたわけよ。今日まで、坂本様以外に、往復ハガキの練習をしてくれた人を思い付いたことがないの。大野君にある気がしたことはあるけれど、その内容は恋愛面の謝罪だと思ったの。



とりあえず、皆には、ミュージックステーションで歌う坂本様(作詞ポポラマチニ)を観てほしかったんだ。そうすれば、ポポラマチニの作詞がどんな雰囲気か、わかりやすいでしょう? 

思ったものと違っていたら、往復ハガキを送らず済むよね。だって、私は、「自分がされて嫌なことは、人にしない」を、子供の頃から、ずっとしてきている。全員に、いい返事を書こうとするもの。

『この私を、よくも傷つけやがったな!』と、仕返しする私も、よくご存じの通り。



私は歌手になったことがないから、歌手にとって作詞がどういうものなのか、よくわからない。どうも、私に必死で念じている人もいるみたいだから、『そんなに大変な思いをしているのかな?』と、心配になる。

遊びの、「あ」の字も知らなかったような、真面目な T 君にとって、私は光となった。私を失いたくない、だから必死で呪った。わかるの、これなら。

今なら、皆は、まだ叶っていない。T 君みたいに苦しまなくて済むはず。怒って呪って、無理矢理作詞させることより、すべきことを見つめてみてね。

私は、まずは坂本様、次に嵐、それから作詞を得るべき方々、の予定だよ。
posted by ポポラマチニ at 15:54| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする