2018年10月06日

子供嫌いから

やっぱり、私は怒られるようなことをしてきた子ではなかった。小学校低学年の時、一時期、自宅玄関で、靴を揃え忘れることがあった。やんちゃな男の子に、のっとられていたんだろうな。高校生の時は、「もう勉強やめなさい!」と。その程度だ。


バスで出掛けた先のサンマルクカフェで、「どうしてここかな?とは思う」と、男が言う。気付かない振りしているだけならいいが、私目当てで息子が背の高い椅子ゾーンに走って来たことを気付けないなら、何の仕事しても成長しないだろうな。甲斐性(かいしょう)のない男。この男に尽くす女は、息子にも飽きられて、なお哀れ。

「子供らしさが無いのが…」と、不満を漏らす男。自転車の二列走行と、よその奥さんとおしゃべりする悪気の無さが、W で罪深い。ダメな父親がいる子は、不幸かつ大人っぽいだろうな。



2 件共、この夏見た光景。3 件目で、ついに私は子供嫌いを克服する!

知る人ぞ知るカフェでランチ。暴れる息子と知っていて、タオルやティシューの準備がまるでない女。この包容力の無さ! 息子は不安になるだろうな。



「〇〇ちゃんは、あんなこと全然無かった」。よその不出来見る度、母は私を慮って(おもんぱかって)くれている気がする。いつからか、ちゃん付けになったね。

あなたを真似して育つと、いい子になるんだよ。

子供嫌いを克服し、子供を持つ親気取り嫌いが過熱した。お見事!
posted by ポポラマチニ at 13:22| 東京 🌁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

zero の はじまり

櫻井 翔様へ
新しい news zero が始まりましたね。1 週間、すべて観ました。

皆を引っ張っていく番組から、皆と共有する番組に変わったようですね。どなた様がリーダーになるかで、これ程大きな違いが生じるのですね。



先日、役者を目指す人にも為になる雑誌「FLIX」6 を拝見しました。あなたの「自分」への意識が、もっと私に伝わると、作詞に良さそうなのです。櫻井翔を、もっと勉強したい。

でも、あなたがあなたを持つこと,見せることは、あなたにとって良くないことなのかしら? あなたの、特殊能力的にも,情報と意見を分ける立場にも。

このような文章を発信出来ただけでも、一歩前進出来ました。ありがとう。



IMG_20181006_154340.JPG
「巣鴨で北海道」で買った、「大泉 洋 の 本日のスープカレーのスープ」500 円+税



DSC_2058.JPG
「東武百貨店 池袋店」の「ぐるめぐり 秋の大北海道展」で買った、「北海鮮 海の里」の「三色弁当」1 つ 1,500 円+税 いくらか帆立か選べた。
posted by ポポラマチニ at 18:57| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

誓い

子供嫌いが治って、世界が広くなった。

望みと似た場所へ行った日は、9 月は、20 日,25 日。10 月は、2 日,3 日,4 日。体調不良,猛暑,台風などがあると遠くに感じられていたが、その場所は以前からいつも快適。

坂本様と嵐が訪れることはないと、確信し始めた。決して悲しい感情ではなく、ごく自然のことと思えるのだ。『やっぱり、そうか』と。順序を守るべきということだろう。

私の視線は、新世界だけに注がれる。この大切な習慣が、まだ馴染み切っていない。誰に対しても大勝利を収めた自負を持ち続け、私の新世界を喜ぶゆとりこそ、今必要なことなのだ。
posted by ポポラマチニ at 13:16| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

涙の再会

松本潤が出てくるユメに、ハズレがない。読者様のユメでも、同じことが言える確率が極めて高いのでは? 今朝のユメでも、とびきり感動した。涙の再会。

俺と潤子が最後に会ったのが、戦国時代に他の女性と心中する前だから、かなりの年月が経っている。今世のテレビ・ラジオ・雑誌のお陰で寂しさはなかったものの、潤の 10 年の思いが感覚的にわかるユメでありがたかった。


智もユメに出てきた。手を繋ぎ、涙ぐみ歩きながら、再会を喜ぶ智と私。

私は昨日、智に作詞する時のポイントを見つけたのだ。良かった。智には、他の人になさそうな、ある特殊な意欲があったのだ。これさえ忘れなければ、私は智を作詞で幸せに出来る。



それにしても、news zero 2018 年 10 月 8 日分のすばらしかったこと! 翔様、本当に良かったですね! 私、ここまでのことが、こんなにも早く叶うだなんて、まったく思っていなかったのですよ! ※ビビヤンリー 2018 年 10 月 6 日分
posted by ポポラマチニ at 16:47| 東京 ☔| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

循環

一度も学校に通わず、ここまで育ってきたような、独特で瑞々しい(みずみずしい)感性が私に宿る。

2018 年 10 月 15 日、JR 渋谷駅。ハチ公口、交番、青いバス。駅員、警官、従業員。歩くのこれだけ。治安がいい。

小走りで間に合った循環バスに、どこかの憧れのシスターと、母と私は乗り込んだ。

着いたのは、東急百貨店 本店。ようやく、ここへ戻って来られた。



「揚州飯店(ヨウシュウハンテン)」で、ブランチセット(あんかけご飯)1,700 円を 2 つ注文。

DSC_2131.JPG

食後、溢れる思いを打ち明けた。「どのお料理も、すごくおいしくて感激しました!」。最初から案内してくださった方に言えて嬉しかったな。「スープの中に入っていた、白く丸いものは何ですか?」。キヌガサタケだそう。食感が楽しかったな。

いい香りのサラダ。無性においしいザーサイ。醤油を使わず、そのままいただいた天心。

豪華に具材を乗せた、あんかけご飯。大きな海老,イカ,ブラウンマッシュルーム?が、特にお気に入り。

グァバジュースと似た味だから、多分グァバゼリーだったのだろう。デザートも良かった。

私には、必要なものを必死で摂るところがある。母に、「大丈夫?」と心配されたが、この量を完食した。15 日も 16 日も、他は超少食となる。



デパートのあちらこちらの店員さん達と、商品について、たくさんお話した。感性が磨かれる。

じっくり堪能して、帰ろうとすると、青いバスが停まっている。急いで乗り込んだ。



渋谷駅で山手線から降りた女性が、手を振っている。でも、振り返すお友達が見当たらない。多分、潤に手を振ったんだ。

最寄りの駅に着く頃、私は普段より張り切って降りる支度をする。今日も人が少ないに違いない。私は、帰って来た時の、このホームが好き。『この街に住んで良かった!』と思えるから。

IMG_20181015_150255.JPG

IMG_20181015_150348.JPG
posted by ポポラマチニ at 14:23| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

山手線カフェ

相葉 雅紀様へ
心の闇の直接的な原因は、私ではないと思っている。でも、心の闇を浮き彫りにしてきた責任を感じている。


もしかして、5 人の中で一番私を愛してくれているのは、雅紀さんだったりしてね? そんなことを、昨日思い付いてしまって、私がびっくりしている。智さんの愛の大きさに圧倒されてきていたから、『それを超えちゃったの?』と。今日は 3 人のことは放っておこう? 多分、3 人は元気いっぱいだろうし。



2018 年 9 月 8 日、アトレヴィ大塚 2 F「CUISINE HABITS(クイジーヌ・ハビッツ)」で、タイガーの水筒を買いました。ステンレス製 携帯用まほうびん 250 ml MCA‐C 型 3,024 円。小さいのに、どっしりして倒れない。アイスコーヒーを入れて、山手線がカフェになる。すごくいい出合いでした。

それから、CUISINE HABITS を、ちょっと好きになりました。9 月 24 日かな?、食料品を 1 F で買う前に、ちらり。自転車型のピザカッター?があったのです! 『智さん、喜ぶかな…?』と、眺めました。そして、夜にはビビヤンリーで智さんを問い詰めます。言いにくかったことを言えるように、後押ししてくれました。

10 月 19 日、3 F のユニクロで、W プレミアム ラム クルーネックセーター 2,145 円を買う前にも、ちらり。水筒はあったけれど、自転車は売り切れてしまったみたいでした。智さんが買っていたとしたら傑作ですよね。



『もう二度と自転車に乗ることはない』と、16 歳くらいの私は思ったんだ。あれから 16 年経って、『ちょっと乗ってみたい…な…』と、揺れる気持ちも出てきた。乗らないけれどね、この気持ちは嬉しかったです。

『もう二度と犬を飼うことはない』と、11 歳くらいの私は思ったんだ。あの犬達が最後だった、運命の犬だった、と。ところが、先日、運命の犬に出会ってしまいました。飼わないけれどね、約 1 週間、本気の本気になれて幸せでした。



私の勘が当たっていたら、雅紀様に心から感謝します。私から別れることは出来ない決まりだけでも、私に大きな愛を気付かれただけでも、心の闇が消えやすいことを願っています。

そして、彼氏制度をゴールと捉えないように、充分に注意なさってください。彼氏制度は、街の店のきっかけ提供と似た性質だと思えますので。
posted by ポポラマチニ at 14:59| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

cake buffet

相葉 雅紀様へ 
今日、cake buffet へ、行って参りました! Prince Hotel Sunshine City「カフェ&ダイニング Chef's Palette(シェフズ パレット)」です!


2018 年、私が確認した時、苺の回とメロンの回がありました。『秋は何かしら?』と、想像を膨らませてきました。何と、「いも・くり・かき・なし・ぶどう 秋のスイーツフェア」と、5 つも入っているではありませんか! どちらの回にも参加したかったのですが、あらゆる緊張も解れた(ほぐれた)今回、人生 3 度目の参加です! ※ビビヤンリー 2018 年 1 月 5 日分



「いも 」という表現が面白いですよね。では、撮ってきた写真をお楽しみください。



DSC_2152.JPG

DSC_2154.JPG

DSC_2155.JPG

DSC_2158.JPG

DSC_2159.JPG

DSC_2161.JPG



15:00~17:00 の部 一人 3,000 円
posted by ポポラマチニ at 18:01| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

潤の口癖

松本 潤様へ
「絶対嘘だよ」という口癖、意地悪に聞こえてしまうことが多々あるけれど、実はそうではないということを、解説してみせます。


・ミュージックステーション 2015 年 8 月 28 日分?
・嵐にしやがれ 2018 年 10 月 27 日分

両方共、智様の発言に対する、潤様の発言。



ビビヤンリー 2012 年 5 月 6 日分で、まだ仲良しになりきれていない潤様と雅紀様の母親は除外しましたが、智様と和也様と翔様の母親には、「否定もしないが、肯定もしない。大嫌いだ」という旨を書いて、今なお気持ちがすっきりしています。

私の文章に影響された潤様が、お腹の中で聴こえた音楽のお話を、拒絶した可能性は充分にあります。なぜなら、潤様は私を守ることに必死だからです。『ポポラマチニが嫌う者のお陰と思うな!』という、魂の怒りかもしれません。

智様が音楽で 30 代を元気に生きる話も同様。『ポポラマチニのお陰で元気なんでしょ!』という、愛ですね?



そしてまた、智様も、『ポポラマチニのように、僕も不思議体験したよ』『ポポラマチニを守れる強い男になりたいよ。この音楽で叶えるぞ!』と、愛をおっしゃっていたはずです。



潤様、本当にありがとう。
posted by ポポラマチニ at 20:29| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

知られない努力

二宮 和也様へ
きっと、10 月 26 日の朝からだったと思います。毎朝幸せな目覚めです。


今日、31 日は、やや不安な目覚めでした。父がユメに出たからです。

私は、父に作詞家ポポラマチニと知られることが、恐くて恐くてたまりません。たとえようのない、この恐怖心を、今なら和也様に伝えられます。

父との交流は穏やかで、母も私も喜んでいます。ただ…、父を経由して、見えない力に作詞家がバレる感覚が恐いのです。その証拠に、『この話は娘にすべきでない』という概念の欠如が、今でも、たまに見られます。

ご報告でした。
posted by ポポラマチニ at 18:39| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする