2018年02月02日

香る

嵐へ
これまではっきりお伝え出来なかったことを、お伝え出来る時期になりました。



ビビヤンリー 2015 年 4 月 29 日分の「お願いしたいたった 1 つのこと」:手紙 2016 年 2 月 22 日分の 3 行目から 5 行目のことだったと思います。



ビビヤンリー 2017 年 6 月 25 日分の「戦わず躱す」「私の力を借りない」:5 人から離れない見えない力が、私が生きていくために必要な力を奪っていました。それで、その力を奪いたがる他の者と対立しがちだったのです。5 人の特殊能力は、5 人のものですから、別物です、ご安心ください。



ビビヤンリー 2017 年 8 月 25 日分:ドラマ「貴族探偵」中に食事の準備を特にしてくださったマネージャーの方が、代理人になると◎な未来がわかっていました。x が 6 つ並んで、「マネージャー」でした。あの〇〇が代理人とわかりつつも、実際の代理人が必要かもしれない時期は、越えたようですね。



ビビヤンリー 2017 年 1 月 20 日分の「いつか、こっそり話せるかしら?」:『ポポラマチニの香りが、(時々はあるけれど、もうちょっと)あるといいな』でした。

皆様がお忙しいからか、殺伐とした印象を、テレビなどから受けることが多いのです。嵐の番組は、そちらが少なめで、好きでした。最近は、リラックスした 5 人をよく観られて、とても幸せです。

雑誌「with 2 月号」も嵐ツボも、前回より今回の方がそちらの点で嬉しかったですね。智様のキレる!?話では、ストレートな香り。和也様のマネージャーの変化に触れるところでは、おしゃれな香り。とっても嬉しかったですよ。



私からの解説は以上です。すっきりなさったでしょうか? 
posted by ポポラマチニ at 20:08| 東京 ☁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

雪と氷の孤独

大野 智様へ
2018 年の 7 週目。「回復」という言葉が似合う週を過ごしています。



何か新しいことを始めたいわけでもないし、何か考えたいことがあるわけでもないし、私にとって非常に珍しい時期です。その中、オリンピックが開催されているので、雪や氷の動きを観察出来ています。

平昌オリンピックで、「選手を観る」から「選手と見る」オリンピックに変わりました。それには、2 つの理由があります。1 つ目は、私の度胸がすごくなったこと。だから、勇敢な選手と並べる部分が出来たのだと思います。もう 1 つは、私の人の人生を愛する能力が磨かれたこと。



智様、孤独な今にしか描けない絵もあるはずです。後になれば、『あぁ! あの孤独な時期に、もっと描いておけば良かった!』と、後悔なさるかもしれません。大丈夫でしょうか?

描きたい時に描く智様に、私が今思い付いてしまった進言。果たして、智様のお役に立つかどうか…。乞うご期待!
posted by ポポラマチニ at 16:15| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

安心材料

坂本 昌行様へ
私が医師なら、患者坂本 昌行様に、「歌って!」とは言えません。


実は、作詞代金を受け取ることに、ずっと心配を抱えていたのです。

作詞を、思い出の品々としてお家に置いておくなら、安い値で構わないでしょう。作詞を、CD にしようと思うなら、高い値で構わないでしょう。作詞の用途によって、値は変わります。



今のところ、作詞の用途は、安心材料として、お家に置いておくだけでいいのではないでしょうか? 安く買ってしまわれることをお勧めします。

もしもいつか世に出せるようになれば、先にお支払いしていただいた分に、お金を足していただければいいわけです。
posted by ポポラマチニ at 16:33| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

騎士への確認

雅紀様と潤様へ
望みの場所の件で、悩んでいます。

そこで、2 人に確認したいことがあります。2 人は、騎士でいることに満足していますか?

「愛で生きる」が彼氏,「愛と生きる」が騎士。私はそのように思っています。あまり多くの愛を私から注がれたら、2 人は芸能の仕事どころではなくなってしまう気がします。彼氏に向く男性と、騎士に向く男性が、この世に存在していると思っています。

良いお返事を期待します。進化し続ける 2 人を、心から愛しています。
posted by ポポラマチニ at 16:51| 東京 ⛄| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

Sho Time

櫻井 翔様へ 
翔様のファッションチェックも、私の楽しみでした。2 月 17 日の赤カーディガン、お似合いですね。2 月 21 日のどすこい!コート、面白かったです。


薄着の日が多く、寒くないか心配しがちだったのに、いざぷくぷくで現れると面白くなってしまいました。心配も笑いもすみません。



本日のオリンピックでは、嬉しくて、声を上げて泣きました。自分自身を大事にしてきた後の、人を応援する気持ちは、こんなにも輝くものなのですね。

私の課題といえば、作詞家と望みの場所の 2 つです。どちらも、するべきことはしたので、待ちたいと思います。

今夜のミュージックステーションでお会い出来ると嬉しいです。
posted by ポポラマチニ at 17:00| 東京 🌁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする