2016年10月12日

重要表現 必見分

皆様へ
私はこれまで「浄化する」という表現を度々して参りました。本日を以て、終了致します。

今後、「新世界にいいこと」とでも表現していく所存です。

何卒、よろしくお願い致します。
posted by ポポラマチニ at 19:27| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

相棒 season15 #1 2016 年 10 月 12 日分

杉下 右京様へ
10 月 12 日の夕方、電話で祖父の声を聞きました。初めて、彼の声で気持ちが楽になりました。その夜、右京様が謎の事故をお調べになっていることを知りました。

これまでの私の暮らしには、ある一定のスケジュールが用意されていました。まず、とても嬉しいことに気付かせてくれるのです。その後、じんわりと残酷なことを気付かせてくれます。

近況では、次の通りです。

同志 1 名に対する長年の疑惑から解放されました。「真逆の自信」というまとめの言葉を導き出せたことが、きっかけです。身内の誰かにそっくりな者がおりましたから。あののっとりでもない限り、私に会えるか会えないかの不遇な中で、テレビで事実と真逆の理想なんて語れるものではないと思いました。同志 4 名も、程度は様々でも妙な点が似ていました。

絶対的愛情を持てた喜びが消化出来る内容は、約 30 年に渡る人権侵害でした。「体調が悪い? だからどうした? 笑え。手伝え」という聞いたことのない言葉に、ずっと刺され続けてきたように感じます。

右京様、彼女の「呪い殺した」という言葉を聞いてくださってありがとうございました。被害者寄りだった私よりも、加害者寄りの人々の方が、確実に、未来は訪れにくいものでした。
posted by ポポラマチニ at 09:44| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

アルバイト 本名の私分

読者様へ
遂に、私も、お勤めしていいことになりました!

高齢者の方々を助ける職ならいいそうです!

ポポラマチニなら、変身のためにお化粧が必要です。でも、本名の私なら、素顔で活躍したいものです。その個人的願望も叶いそうで嬉しいです。
posted by ポポラマチニ at 12:36| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

アルバイト 計画分

読者様へ
10 月 16 日、高齢者に関連しつつ、過去に憧れていたインテリアに包まれた職場を見つけました。しかも、過去に習いたかった楽しいことにまで手を延ばせることがわかりました。

それにもかかわらず、10 月 17 日、まるでインターネットでお買物をするように、あれこれ探し続けます。先の分を含め、計 8 件のお気に入りを見つけました。

中でも、活力が湧いてくる様子を想像出来るある職場に夢中になりました。「絶対、これよ!」と、力強く思いました。

すると、気持ちは変わっていきます。応募する間もなく、陰鬱になってしまいます。「やっぱりまだ何か知るべきことがあるのね」。

ビビヤンリーには書きたくない祖父の汚い考えを気付かされます。とても疲れて早めに眠りました。

今朝のユメに、祖父母が登場します。彼らはようやく母や私のこれまでの体調を理解出来ました。

和也様も、ユメに登場します。「二宮君、助けて!」と、私が叫びます。「普段通りに生活していて!」と、叫び返してくださいました。
posted by ポポラマチニ at 08:13| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

往復葉書 計画分

「ポポラマチニと何らかの仕事をしたい!」とお考えの皆様へ
喜んでお引き受けしたい所存です。これよりご提案する「往復葉書」を、お試しくださいませ。


往復葉書


1. ポポラマチニの住所

嵐の 5 人の内の誰かに相談して、ポポラマチニの住所を創設する。まだ、誰に相談すべきか、決まっていない。


2. 葉書の利点

封筒・小包では、現金・商品券・贈物が同封,同梱される恐れがある。モテモテで生きてきた私は、プレゼント恐怖症になってしまった。物を自分で買いたい。葉書なら安心だ。


3. 往復葉書の利点

返事の高速化が可能。


4. 今からお願いしたいこと

あなた様の相談なさりたいことを、あの小さな葉書サイズにまとめて書く練習です。今日から、あなた様と私の新しい夢が叶っていくことでしょう。楽しみにしています!
posted by ポポラマチニ at 09:54| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

アルバイト 応募分

読者様へ
アルバイトに応募しました。

担当者の方と話して、随分気持ちが晴れました。私よりその方の方が、よっぽど緊張なさっているように思えたお陰でしょうか。

この時点で振り返ると、アルバイト応募より、嵐へ手紙を送っていた頃の方が、私は緊張していました。「本当に私を知ってくれているだろうか?」から始まりましたからね。体調不良と相俟って、不安はかなりのものでした。さぁ、それを悟っていたのは何人いるでしょう?

私は本当に作詞が好きで、大好きで、生き甲斐です。だからこそ、どうしても、5 人を裏切れない。5 人の安全が保証される日まで、私はプロの作詞家だと名乗りません。

「明日、安心出来るはず」。その日々を繰り返してきました。今日も信じています。
posted by ポポラマチニ at 17:02| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

5 人へ

苦しい。今、5 人が私からのいてる。気、失いそう。あのね、5 人への憎しみ、全部なくなっていて良かった。全部を好きになれて良かった。朝来る前に、5 人、完全に力出して。助けて。
posted by ポポラマチニ at 22:20| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

5 人へ

昨日、19 時くらいまでに、数々の発見があったの。

祖母が遠回しに私に会いたくないことを電話で言ったのは、初めてのことでした。私のよく言ってきた「風」の正体も、突然わかった日です。

アルバイト探しを最近始めて、うん、それが大きなきっかけな気がする。

22 時前から、息がハアハアなってきてね、体の感覚が危なかったの。今もぐた…としているかな。

力、出せた? 厳しいよね。困ったなぁ。
posted by ポポラマチニ at 07:06| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

5 人へ

アルバイト探しを続けました。

「この店なら、正社員になってもいいぞ!」と思える店が見つかりました。

では、お願い致します。5 人も、ポポラマチニのいない活動を想像してください。
posted by ポポラマチニ at 19:47| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

私を恨む人

私は、顔がよく隠れる黒の帽子を 1 つだけ持っている。

10 月 29 日の午前、私は自宅周辺の街の賑わいを楽しんでいた。自宅に戻り、洗濯機を回した。

突然、10 月 28 日に見つけた「この店なら、正社員になってもいいぞ!」の店に初来店することがプラスになった。仕舞った。用をなす帽子が無い。

濡れた帽子を干した午後、すぐに出発した。30 分以上歩く。歩き慣れた母や私には、然程遠くなかった。働く上に歩くとなると、幾分負担にはなると思った。

帽子が無い分、男の視線が長い。だが、嫌ではなかった。今時珍しい素朴な感じの良さを、貴重がっているのだろうと思った。



店に着き、黒髪ウーマンが 1 人は居てくれて、安堵した。髪の茶が明るくても、化粧が目立っても、声を聴けば、私と同じだ。彼女達も、破壊されてきた人達だ。ここは隠れた教会だ。

母は私よりもこの店を気に入ってくれて、買物もしてくれた。補充を期待する種類も見つかったが、品揃えは満足に近かった。



男が店の外に居る。私の顔を見て、静かに興奮している。右手をグーにして、顔面を思い切り殴りたくなった。

まるで、昔に戻ってしまったようだ。以前も、よく怒っていた。誰に対してー? すぐにはわからなかった。



時間を掛けて、掛けて、大人しい R に辿り着く。私が見えていなかったのは、R だったのだ。

2014 年頃、祖父母に東京のマンションに住んでもらえるよう計画していた。母も私も、愛情を持って楽しく話し合っているのに、そんな時に限って怒りの電話「いつになったら田舎に戻ってくるの!?」が掛かってくる。何度もそんなことがあった。R が私を田舎に連れ戻したかったのだ。

元々、R はジャニーズタレントへの逆恨みが強い。モテる男をひどく憎んでいる。

そして、誰よりも、R の逆恨みの相手は、私だ。毎日の大量のアダルトビデオで育った少年は、世界中を性欲でしか見られない。R はなぜ、私を想ったのだろう?
posted by ポポラマチニ at 16:24| 東京 ☀| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする