2015年09月01日

♪愛を叫べ ミュージックステーション 2015 年 8 月 28 日分

5 人へ
「独占欲」「理由のない自信」「相談下手」。いずれものっとりで生じたことです。ここで言う理由のない自信とは、独善的で人を傷つけやすいものを指します。

私がとかく困っていたことは、5 人が相談下手だったことです。例えば、「子供を欲しくなってしまった。頭から離れない。苦しい。憑りつかれているのかな?」と言ってくれると良かったのです。ラジオ番組を持つ人に頼むとか、知人に代筆してもらうとか、「代わりに僕が言うよ!」とか。私から返事が来るよう、なぜ行動しなかったのです?

私は様々な臆測をしてしまいました。「誰でもいいから結婚したい。ポポラマチニからは助言と作詞を貰い続けたい。ポポラマチニの機嫌を損なわないよう、暗号を送っておこう」「僕と結婚したいに決まっている。本当は子供を欲しがっているはずだ。大昔の義務感から我慢して 5 人の世話をしているのだ」などなど、可能性を探ることをたくさんしてきました。

あれらすべてが不正解。手間がかかる 5 人。最低。でも、のっとりのない 5 人を想像すると最高にかっこいい。

私を知れば、もっと相談上手になってくれるはず。「恋愛」「結婚」「子育て」「離婚」「勉強」「仕事」「老後」。これらすべてを済ませています。十年一日。今日も死ぬ日も死んでも一緒。そう、つまり、これは私の心の在り方です。

私の心はいつも自由に遊んでいます。あぁ、飛び込んできてほしかった。

新曲 ♪愛を叫べ を聞き、こんな感覚になりました。「過去の男も失い、嵐も失った。相手もいないのに送り出された。私はマドンナ」と。嬉しかったのです。

私は新世界の妻。今ならまだ間に合うかもしれません。下界で生きるなら私を諦めてください。子供を欲しがる男なんて、性犯罪者と同じ。「苦しい思いまでして産みたい女性! 協力致します!」がすてき。そう思ってくれるでしょう? 労りの心ある 5 人なら。
posted by ポポラマチニ at 11:12| 東京 🌁| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

NEWS ZERO 2015 年 9 月 7 日分

翔様へ
ギリシャからセルビアへは、どうやって行ったのですか?
posted by ポポラマチニ at 15:20| 東京 ☔| 謎の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする