2008年04月01日

カリスマ学生

専門学校で 毎日私服で登校する訳だが そっとしておいて欲しい気持ちを よそに
ねえ、その服どこで買ったの? すごく可愛い。 彼氏と放課後デートするんでしょ?
毎日、毎日、 ファッションチェックが 行われた。


都会っ子、 田舎っ子の私に 負けるな。 この服は 通販だし、 これは 
田舎の店で 買ったのよ。 


同じ服を 着たがる子が 多かった。 そのうち、 これを カリスマと言うのだな
と 分かってきて 面白くなってきた。 同じ様に スーツを着ても ひとり
目立つので 前から可愛い子が 歩いて来て・・・ と 母親に相談しながら
前髪を整えている女の子も 入学式で 見かけた。


なかなか、 面白い。


また スーツを皆が 着る機会があったが その時も
私の母の アドバイスで 白いシャツ、 荷物になるから
普通のカットソーで いたらいい、 と 聞いていたので
ちょっと 反則なんじゃ・・・ 教師、何か言うかしらん・・・
と 心配しながらも 赤や青のTシャツで 黒のスーツを着たが
また、 異様に 綺麗に着こなせて ものすごく お顔が賢そうだし


なんて、わたしってば こんなに かわいいの・・・・・


と 洗面所にあった 椅子に腰かけて しばし見とれていた。
5分位。 写真、 撮りたいなぁ と 思って ぱしゃぱしゃとりたいが
そこは、 洗面所。 ちょっと まずいか・・・ と 思って さけた。
ものすごく 綺麗な所なのだが。 自分が好きや。 好きや。 好きや!!
(このファッション、モテモテにおすすめです。)


はああああ、 もてたなぁ。 最近 もてる事 そう興味なくなって
人にもて方 教える方が 楽しくなったけど あの頃は やっぱり楽しかった。
スーツ着ても ひとり 清潔感強い。 あれは 中からの美だね。
色々 ひどい目に合って来たけど どんな苦しみも 乗り越えてきた
私の努力が そうやって 外側にも 出て来たんだと 思っている。
ありがたいし、 ああ、 がんばってよかったと、 今なら 思えてきた。


合宿中も、 男の子と女の子が 夜、 合コンしていたが
私が参加しなかったので 翌日 ものすごく 機嫌の悪い男の子が居た。
来なかった。 意味無い。 がんばって おしゃれして 行ったのに〜
だってさ。 誘われた覚え、 ちっとも ないんだけどなぁ。
なんか、 全然 しゃべってないのに、 勝手に 彼氏に なるつもりで居た人が居た。
私の彼氏と言う人を 見てもいないのに その彼氏に 嫉妬して
ずっと 機嫌が悪い人が居た。 あれ、 問題児だなぁ。

ところで  あんた どこの 誰やねん?



もう 一生 誰とも付き合えないし、 結婚も出来ないと 思うわ・・・
と 他の男の子に ぼやいていたのが タイプの男の子だったが
あまりに リアル過ぎて 悲しかった。 つらかった。
私も 誰とも 付き合わないぜ、 べいべ〜。 って 言いたかったかな。
賢い男女には なかなか 相手が見つからないものだよ。
それで いいんじゃないかなぁ。
変な異性と 付き合うと なかなか 大変なもんだよ〜。

たいへんすぎるよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!


ま、 そういうことで。 ビビヤンリー Seesaaブログの 読者様が
楽天の ビビヤンリーの 読者様なのか、 それとも また 別の読者様なのか
さっぱり 分かりませんが、 今日も 読んでくださって ありがとう ございました。


楽天のアフィリエイト用いて 紹介している コーディネート・洋服等
本当に そうやって モテモテになれる ファッションなので
信用してくださって 大丈夫ですよ♪ の なが〜い ご説明でした。


売り切れ商品も 続々出ちゃっているから 買いにくいと 思いますが。
ご夫婦の仲が いまいち・・・ の方にも おすすめの ちょっとラブラブ度
アップして ちょっと家庭の雰囲気良くなる〜 商品も ちらほら ございますので
是非 ご利用くださいませ。


ビビヤンリー

タグ:ブログ
posted by ポポラマチニ at 22:37| 東京 ☀| ブログ紹介2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

最高のラブレター

好きな人の名前が 通帳に 書かれる様になった。 

これは 望んでいた未来よりも まだ 上の未来に 行けた、 と 思った。

契約は 心だけで。 22の始まり。 愛する男は 何人でも 出来ると良い。

ビビヤンリー

タグ:okane
posted by ポポラマチニ at 16:07| 東京 ☀| 二行以上2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

恨みと似た感情

都会の美容院・エステで 頻繁に 嫌な思いをしたのが 指名・おしゃべり。

同じ人に してもらうと 妙に親しくしてくる。 だから 指名が嫌だ。



どうでもいい、 話したくない。 




この雰囲気を はっきり出しても 髪や顔以外の話をされた。

技術は 最高なのに。 

ちょっと ましな人も居たけれど 結局 過剰なサービスで 疲れた。




休みたいんだ・・・・・。 





この切実な思い、 どうしても 伝わらなかった。 




私を愛するのにも かなりの理由がある様に

私もあなたを 愛し過ぎてしまった。 悪の世が 例え なくなったとしても。

ビビヤンリー

タグ:自然現象
posted by ポポラマチニ at 14:04| 東京 🌁| 五行以上2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

実力主義

私には 夢がある。 夢は、 話すと すぐ 潰される。

子供の頃から 不幸が 当たり前だった。 恋愛だけが 私を救ってくれた。 

今は その弱点も 超えられた。 私は、 もてる。 絶対的な 財産だ。

ビビヤンリー
タグ:ビジネス
posted by ポポラマチニ at 02:14| 東京 🌁| 二行以上2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

アマゾン・マカロン・ポポ

アマゾン で購入した商品の一部、 感想を載せたページを ご紹介致しますハートたち(複数ハート)

アマゾン〜 ポポラマチニ 

参考になったかどうかで はい を 押してくださると 
私に嬉しい事が 起きると思います。
いじわるで いいえ なんて 押さないでくださいね黒ハート 
ポポラマチニのファンが 怒ります。 笑



楽〇市場のお店で ものすごく お客様を怒らせてしまったお店が ございました。
そこに 私も感想を 入れていたのですが、 あいにく いいえ 
に めちゃくちゃ 押されてます。 が〜ん

あんたさんは、 腹立っただろうけど、あたしは すごく 良い買い物できたよ〜??
・・・怖いお客様に 目を付けられると 人生、 大変ですね。 私も、 気を付けます。
ここで、 もて術を使えば 大体の事は うま〜く おさまりますよ〜!


楽天のビビヤンリーで もっと モテモテになって 怖いお客様を ふっとばせ〜!!
キャー!! ふっとばしたら だめなんですけれど うふふ、 あはは、 の 根性で黒ハート
どんなに ひどい事 お客様に言われても そのお客様が 文句言えなくなる位 

腰を、 腰を、 どんどん、 どんどん ひく〜く ひく〜く そうそう・・・ もっともっと・・・




そうだ!

メイドインしまなみ 様も 送料込みの 嬉しいマカロン、 
色々な部門で 1位ですよ!!


おめでとうございます!! はああ〜★ あんなに おいしいマカロン、

ほんと、 大声で 紹介したいですよ!! 大好き黒ハート

だって、 東京でおいしくて有名な所よりも おいしいって すごくないですか?
マカロン、 歩きで 持って帰るのも かなり気を使うんですよね、人にぶつかりそうで。

電車の中でも マカロン、待っててね、 お家は もうすぐよ
と 何度も 声を掛けないと いられない状況 でしたもん。

仮に 配達の途中に、マカロンが割れていたとしても、 そんなの 問題ないですよ★
都会で マカロン買うのは 持って帰るのが大変だし、 
味もいまいち・・・の事が 多いですから。


お知らせ 終了です。 ちゃんちゃん♪  ビビヤンリー

posted by ポポラマチニ at 21:49| 東京 ☀| ブログ紹介2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

モテファッションの道

紳士服売り場ごっこを 少し 中学でやった時にも なんか、 私は
この服着たら、 もてますよ〜。 ああ、 なんて かっこいい・・・ ふらふら〜

とか、 かなりオーバーかな? と 思う位 もてる事ばっかり 勧めていた。
相手の男の子が 怒タイプ強めで ちょっと恐かったのと、 
楽タイプがまあ、まあ あるしで 楽しい遊びをした、 と 言うのも あるんだけど。

自分が、婦人服 買う時でも やっぱりもてる洋服だけ 見抜いて買う事ばかりだった。
だから、今更 もてない様に頑張ろう、 としても なかなか 難しいのだ。
もてる服しか 持っていないからだ。

通販雑誌を見て 注文していた子供時代、 もうちょっと歳を取ってからも
ずっと 男の子に、 これはもてる、 いや、 これは もてない 等 考えて買うのが
まあ、 母に おかしいと 笑われて 私も ちょっと 自分、 大丈夫か、 と言う位
そんな事ばっかりだった。

どこか デパートに出掛けても 母が、これ可愛いよ と 言ってくれても
ありがとう、 でも それは もてないわ。 もてんぜよ、 お嬢ちゃん。 
等 私が 本気で母に 話すので ものすごく 大笑いして ショッピングしてた。
もちろん、 母が良いと 言ってくれる洋服は 大抵モテファッションなのだが。


店員さんが 勧めてくれる洋服でも あら?これは もてないファッションよ、
さては あなた、 もてないのね・・・!
 と 思う事が 多かった。
どこだったか、 多分 クレー〇のお店では あ!この人 ものすごくもてる人だ!
と 分かる、 洋服の勧め方を してくれる方がいた。


専門学校に行って 外人の方と 接する機会が 増えた。
その時も 自分のコーディネートは とっても 好評で よく 褒めてくれたので
ああ、 私のモテモテは 世界共通や〜 と 
まだ ちょっとしか 外人さん知らないけど 嬉しく思っていた。


あんまり まじめな日本人は 外人さんに 嫌われるのかなぁ・・・ と
かなり 心配だったが まじめに勉強すればする程、 ものすごく
日本人の先生よりも 高く評価してくれるので 

実力主義や〜 はあああ〜 この雰囲気好き〜!!!
実年齢、 無視して 付き合ってくれる、 この雰囲気、 めっちゃうれしい!!!
子供扱い されない〜!!!! などなど ものすごく 嬉しかった。

もしも 転職するなら 絶対、 外資系です。
今まで 苦しい思いして 生きてきた方、 絶対、 外資系が 向いてるはずですよ。

モテファッションが、 外人の先生に好かれるきっかけにも なったし、
仕事の時も とても 役立つし、 

どうであれ 子供の頃から 一貫して やって来た事は 強いなぁ、と 実感しました。
モテファッション、 やっぱり 好き。 男の子の洋服も よく観察して良かった。


ビビヤンリー
タグ:恋愛
posted by ポポラマチニ at 12:03| 東京 ☀| 五行以上2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

美人濃命

新宿の信号待ちで モテモテの女の子を 見かけた。 男の子 何人か連れて
真ん中で にこにこだった。 私に気付いたようで ちらり と 私を見た。
どう? すごいでしょ? と 自信満々の彼女。 負けず嫌いなのかな?
とっても 可愛かった。

アドバイスするなら、 背が低いのに 髪が長過ぎる。 
ぐっと 上に持っていった方が良い。
より 色々な雰囲気の男の子と 出会えるわ。

それと 男の子と話す時の 声が、 高過ぎる。 ぶりっこに 見えてしまう。 
男の子と ふわ〜っと 歌を奏でるような声に 
持って行った方が 自分の好きな恋愛スタイルに 近付くよ。

赤信号 時々目が合う モテモテの女の子と くすって 会釈した。

妙に大人しい男の子、 多かったかな。 喜タイプが すごく 多かったね。
あれで 楽タイプ2人入れて、 怒タイプ1人入れたら すごく まとまりそう。
もっと 楽しくなると思うな。


いつか どこかで モテモテの女の子と 仲良く出来たら いいなぁ〜 と
子供の頃からの 願いだった。 東京、 人口多いから、 やっぱり居るね。
嬉しかった。 そして その女の子の悩みは 多分 同性の友達が少ない事。
一応 親しく出来る人もいるんだけど 肝心な悩みが話せない仲 の可能性が高い。

感じるしね、 嫉妬。 嫉妬なんか 世の中から 消えてなくなればいいのに。
そしたら もっと 皆が楽しいのに。 すごく 残念な感情。 この感情は
人から 消えた方が 平和に近付くね。 
もてる男女は 嫉妬心 元々、使わないしね。

ビビヤンリー

タグ:上下関係
posted by ポポラマチニ at 13:02| 東京 🌁| 五行以上2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ・モテ術・場所

以前は アフィリエイトは さっぱり やってなかった。

川島和正先生の 本を 昨年の秋、本屋さんで見つけた。 
テリー伊藤さんが ぱっと目に入った。 
読んで行くと ものすごく 楽しかった。 すごい、 素敵。
何度も 読み返した。 働かないで年収5160万円稼ぐ方法 

テレビにも 出演されてた。 昨日だったかな? 広いお家〜☆
都会の あんなすごい場所に 家があるなんて 素晴らしい!!
10代の頃からの 憧れですよ、 あの場所は☆☆

※余談ですが 日曜の夜中かな、 給与明細 と言う番組、
  知らない世界が覗けて アイディアが いっぱい浮かびますよ。
  すごく 好きな番組のひとつです。 見られない夜も多いですが。



実際、 また ビビヤンリーで アフィリエイトを 始めるにしても
なかなか、 思う様に 売れる商品だけ狙い は 
難しかったし 出来ない点も あったんだけども

自分の好きな商品 = 売れる商品 (高額になる商品)
では なかった と言う意味です。 

川島先生の メールマガジン読んだり、 本を読んだりしていく内に
今まで 知らなかった世界が 見えて とっても 為になった。
他、 アフィリエイト成功者の方の メールマガジンも読んだ。
なんだか、 とっても おもしろい世界で、 難しいけれど 
はまる感じは よく分かった。

アメリカの雑誌も 読んだが、 向こうのアフィリエイト事情は
ちょっと日本とは違っていて、 もっと会社側が ブロガーに対して積極的だった。
日本語訳が 間違ってなければ・・・ いや、直訳じゃないから 合ってるけど。

だけど、まあ、 すごい額 稼いでる方がいらっしゃって
その姿が 見れただけでも光栄で、 心が熱くなるから 嬉しかった。
成功者が出る番組、 メール、 ブログ、 雑誌 何でも とにかく好き。


パソコンを買ったのが 中学三年生の時、 
ネットを学校で 習える時があったのに あいにく風邪で休んで 使えず
ネットを初めて利用したのが 高校三年生の時
出遅れた感が かなりあったけど まあ、 タイピングが完璧だから
順番、 間違ってないよな・・・ と 思いつつ、
気の利かない パソコン使える男に なんか いらっと来た事もあったな。



何一つ 頑張らずに 良い事せずに ちんたらちんたら・・・ うっさいなぁ・・・
そんなんで よくもまあ、 私の事 好きな風で 居られるわよね・・・って。
嫉妬深い男って、 嫉妬深い女より、 怖いんですよ。 皆様、知ってました?
女の嫉妬は怖いって 言いますけど 男の嫉妬は 半端じゃないですよ!!


たまたま もてる方法が 売れる情報だと 昨日かな、テレビで聞いた。
本には まだ 書いてなかったよね? 覚えがない。
そっか・・・ それは 得意分野だよ。 はあ〜、嬉しい〜☆
もちろん 既に もてる方法の情報 たくさん売られてるけどね。はは・・


世話になった 知人の方から ラブホテルの経営 勧められてた。
おもしろいぞって。 もう 大失敗して 表社会で 生きるの無理なんじゃって
死にかけてた時 その話聞いて 早速本屋で買って 読んで
無理! と はっきり分かって 諦めて あの間 かなり 本気だったね。
本読み終えた晩、 また 別の事 は! と思って そっちに取り掛かったかな。
大変だったね・・・・。


モテ過ぎると ほんと、 普通の生活が困難だった。 
まず、 サービス業が 無理でしょ。 お客に会えない。 
会った人が ちょっと・・・ おかしくなってしまう時も あって、ぞっ・・・
最近は だいぶ もてないオーラを出す方法も 分かって来て
必死で もてないように 頑張るが これが また ものすごく大変だ。
しんどい。 


魅力を作るのは 地道な努力で出来るけど 隠すのは もっと 大変。
隠すといっても 清潔感がなくなったら 人としてだめになるし、 
この何年間、 ものすごく 大変だった。 
もう・・・ 平気かな・・・・ 多分、 大丈夫そう・・・・?





ブログやって ほんと、 良かった・・・・ 助かったよ。
もてる方法、 公開するだけで 気が楽になる。
今までも 同級生の子から どうやったら 〇〇さんみたいに もてるの〜!!
教えて!! って 聞かれてたけど 説明が 教室では 難しかった。

やっぱり こうやって ゆっくりと丁寧に 文章にしないとね、 無理よ・・・。
はっきり言って、 もてない行動しか 取ってない子が 多かったんだ。
顔が可愛くてもね 男の子に好かれる訳がない、 もてるはずがない、行動。

気が効かないし、 ロマンチックな雰囲気作りも出来ないし、
ほんとに もてたいのか? と 聞きたくなる感じだった。 
あれは よっぽどの馬鹿やな、あの子は。



そして、そして!! 

以前よりも 紹介したお店や商品が 売れる現実!!
やった〜!!! ありがとうございます!!!

気持ちが ぽかぽか 致します!!! 

アフィリエイトを 目的にブログをやるのは 私には無理だったけど
もて術公開 と言う事で 気が楽です、 一番得意な話だし。 
ロリコン除けにも グッドだし。 ロリコンって 大人になっても 関わるんですよ。
でも、 すごい恋愛の話すると、 嫌がってくれる事が 多いみたいで♪
こどもじゃな〜い!!! みたいな ところが。


相変わらず ブログランキングは クリック少ないけど・・・
もういいや、 諦めよ・・・ 人が集まれば いいんだから・・・

でも、 自己紹介とか あるんで・・・ 見てね・・・ 押してね・・・

お客様に 押してね・・・ って 言える立場じゃないですね。


ビビヤンリー
タグ:ブログ
posted by ポポラマチニ at 23:26| 東京 ☁| 五行以上2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

どうしても伝えたかった

以前 あなたが倒れた時、 私も ふらふらになって 何とか 家に帰れて
ドア、 開けた瞬間 あなたが死んでしまったらどうしよう 
って 泣いてしまっていました。

まだ 仲良くなって 時間が経ってない頃だったね。 
ここまで 大事なのは 変じゃないか? 
って その晩も ふっと 思ってたんだけど。

泣いてる暇があったら 国語の授業のノート、 取れば良かったのに
いつもの私なら ちゃんと それ位 出来てたはずなのに 
全然、 頭になくて ごめんね。 これ、 また 違う時の話だったかな・・・






私を助けに来た話、 なんか ばっと すごい事した話が 
あのしんどかった時に 見た夢なら 嘘なら

一番、 初めに あなたが私に言った言葉がね、 馬鹿な人おるし 
だったのよね。 美術室の戸の所でね、 鍵かかってるのに 必死で開けようと
私が ガンガンうるさく やってたから。 何で あれ 鍵かかってたの?
ああ、 開けてくれて ありがとう。 今頃だけど。

がらって 開けた瞬間 あ・・・・・・ ってね、 同じ情景 頭に浮かんで 
ちょっと 頭痛い感じしたんだ。 あの時。  

二回目に言った言葉が 変な人おるし よ。 ろくな言葉 言ってないわね。
あの 大きな体育館でね、 あれは・・・ かなり かっこよかった。
もう、 かっこよすぎて。 その日の 家の日記帳にも バーバー書いてたわ。
・・・ 余談だけど あの時 勝って、良かったね。 
負けてたら 思い出も なんか 違った形で残った気がするわ。 別に良いけど。






あなたが居ない時期が、 あんまり 思い出せなくてね。 
こんなんだったら 同じ高校 行けばよかったのかなぁ・・・ って 少し思った。
でも、 やっぱり あの高校行って 英語、 出来るようになったし
他は・・・ 古文か。 あれも 楽しかったし。
そうそう、 どうしても昔から 会いたかった人、 そこでも会えたんだ。 





今、 思い出しても すごく 嫌な事があってね。
やっぱり 周りの目が すごく 気になった事。 あれは ひどいよね。
あの怖い男の人にも なんか 好かれてしまってて、 あれも 効いたよ。
やっぱりさ、 もしも あなたに何かあったりしたら 受験控えてるのに
大変じゃない。 そんな事も しょっちゅう 思ってたなぁ。


専門学校でね 中学の話 してくれた子がいたんだけど
そんな 授業崩壊とか 悪い子が居るとか あんまり なかったんだって。
問題が起きる って 事がなかったらしいよ。 都会なのにね。
別の見方すると、 その子が 悪いんじゃないかって 気もしたんだけどね。
いやいや・・・ どちらかと言えば 大人しくて問題な方かも 知れないけど。





なんかね、色々 分かった時にね ものすごく、嬉しかったんだ。

自分が ここまで あなたを思う訳、 どうして そこまで大事なのか とか
なぜ、 他の男の子とは簡単に さよなら出来ても あなたとは無理なのか、が

はっきり、 分かったから。 こんな話されても 嬉しくないよね。
喜ばれても 困るしね、 ほんと、 困るわ、 そうなんだけど・・・・・




マカロン、 そっち、 売ってないでしょ? マカロン、 楽天ので 見て。
何か、 思い出さない?? マカロン。 ・・・ こう言うの 反則なのかな。
要らない所ばっか 考える可能性も あるよな・・・。

ペンギンは? あなた、 ペンギン、 好きだっけ? 
スイカって言うカードがあってね、 こっち。 ペンギンが主人公なんだよ。
電車、 すいすい乗るカード。 知ってる? ペンギンだよ!




・・・・・何も 嬉しくないなら 何? 位で もう、 考えないで。
いつか 嫌でも 思い出させてやるから。 ・・・いいとこだけ☆

もし、嬉しいなって 思ってくれるなら
これからの苦悩、 乗り越えるのに 役立てて。 





あなたが好きです。 大事です。 

でも、 無性に 他の男に 行きたいです。 
あなたを ほったらかして 遊びます。  

あなたは 何かと とろくさいです。
今 始まった話では ありません。

神様、助けてくださいとか 思わない様に。
これは 私からの 本気の警告です。

来世はありません。 
死後の世界も ありません。 
覚悟は してください。 

愛しています。 

ビビヤンリー
タグ:愛している
posted by ポポラマチニ at 01:01| 東京 ☁| あなたへ2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

責任重大

同じ学校に 進みたい、 だから 勉強頑張る 

と 昔はさほど 仲良くなかった子に 言われていた。 この子の場合、
激励した方が 勉強、 多分 得意になるんだろうな・・・ と 思って
がんばってね!! と 強めで 伝えておいた。

高校、 同じ所に 行くところまでは ちょっと、 難しかったが
テストね、 前 これ位だったんだけど、 こんなに 上がったんだ、
と 目をキラキラさせて 話してくれた。 



将来、 海外で暮らす予定だった 専門学校で 出会った子は
日本から 出たくなくなった、 と 伝えてくれた。
〇〇さんは、 将来、 外国で働かないの? と 聞かれた。
私は、 あの、 うん・・・ やっぱり 治安が・・・・ 外国、 怖いわ・・・
と、 それだけ 伝えた。

そっか・・・・・ と 言って 頷いていた。 



私と出会っていなければ また 人生は変わったのだろう。 
私と出会った事で いつも 良い人生に 変わってくれれば いいなと、 思っていた。



段々、 本気になって来ると 年齢も上になって来ると 話も濃くなって来て、
責任感が問われる様な感じがして 怖くなっていた。
時々、 私の意見しか 聞かない人がいた。 あれは 一番、 怖かった。


相手には 親がいる。 今、いないとしても、 親がいるんだから。 家族、 親戚・・・・

と いつも 心の中で 思っていた。
それでも この言葉を 相手に伝えて良いか、 どうか、

それを 必死で 考えていた。



ねぇ、 あなた。 あなたが 頑張ってれば 恋は いつでも 可能です。

それよりも 絶対、 負けない勇気を 持ってください。

ビビヤンリー
タグ:
posted by ポポラマチニ at 14:07| 東京 ☔| 五行以上2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする